Series: 読書感想 自作ゲームのこと 自作ゲームについて 日常徒然 感想&おすすめ 展示会のお知らせ 展示会にいったこと 夢日記 プログラムとかの話 サイトのこと ゲーム開発記 ゲームプレイ日記 ゲームの感想 あつまれ!どうぶつの森
Year: 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2008 2007 2001
HSPプログラムコンテストページはこちらです

応援ありがとうございました
すごくうれしいです


牛の人の城はこちら

HSPは頭の中のイメージを
そんまま作成に投影できやすいので
つくりやすいです
また、今後もいろいろつくっていこうとおもいます

コメントや評価をしてくださった方々に
御礼申し上げます
2019-12-05 10:54:26


久しぶりにスクリーンショット……
一緒にお散歩しているシーン

熱中して作り込んでいくと
だんだんわけがわからなくなってくるので
一回ひきはなして…また作り込んで、を
繰り返している

だいたい大掛かりな部分は組みあがってきたので
もう少しかな、もう少しかな、と
いつも思うが
なんだかいろんなことがぽろぽろでてくるので
なかなかひと段落いかない

あと少しなんだけど
あと少しが長いなぁ……

ただいま作成中:水彩の散歩



プログラムんでるときは
こりかたまるほど肉体に動きがないので
なんだか半ゾンビになりかけてくる
頭が熱い、体がしびれて動かないよ……?

そんなときは
コーヒーだ
カフェイン取りすぎて
つらくなってきたので
カフェインレスを買っておいたんだ

豆をひいていれるんだよ
気分転換にもなるさ

プログラムに頭が80%ぐらいもってかれているので
変な淹れ方して
とちゅうで粉濃すぎてゲホゥとなる



いつも、作業中はメモ帳が手放せない
ぼろぼろになっていくので
100円ショップのへんてこメモ帳だ
書きやすいぜ

これとシャープペンがないと
はかどらないんだぜ

この間シャープペンなくして
涙がでてふて寝した
ほかので書けばいいのに



頭も休み休みやるべきなんだと思う
そうね、体と同じくね
2019-03-11 20:04:22


今日も今日とてぽちぽち作成しています

どちらかというと
3マッチパズルがおまけな
BL恋愛ADVみたいになりました

ちょっとした会話多めです

霧の森をさ迷う
「散歩」が、このゲームです
どこか、まったり……
不思議とゆらゆらと

変な人外男子と
ともに歩いてみてください
変な気分になることうけあいです

いまは体験版ができるまでを目標にしています
できたらぜひよろしくお願いします

作成中:霧の森の迷い家
2019-03-04 14:34:26




オプション画面、中身のプログラムはまだ組んでいない
時計の針を動かして
各設定を決めていく……

長針が「テキストスピード」
短針ふたつが「音量」に対応している



タイトル画面にボタン追加



だいたい「これをああして」というのはもう算段にあるし
シナリオも絵も完成しているから
あとはプログラムを組むだけなんだ

しかし作り込んでいると
なにも話すことがなくなる

でも、進捗はぽつぽつ表にしていきたい

そんで四コマ漫画を描いてみた
これから、こんな風にしていこうかと思う
2019-02-08 16:37:02


タイトル画面をちまちまつくっていた
漠然としたイメージでは
「散歩している(アニメーションする)背景」だったんだけど
妙にぎこちない、このままにするか、調整するか思案してる

このあと横に「START」「LOAD」「CONFIG」とかをつけていく

なんか書き出してみたら、
まだまだ作らなきゃならないことがあった……

ただいま開発中:水彩の散歩
2019-02-05 18:47:19


ひさしぶりに進捗……
持ち物画面を作成中

一の段は「相手からもらったアイテム」
二の段は「自分が作ったアイテム」

三段目は、いろいろできるアイコン

木札をクリックするとアイテム作成
ノートは図鑑
筆でセーブ
時計でオプションが呼び出せる

ちょもちょも、中身が次第に濃くなっていってる

がつがつ進ませてもいいんだけど
現実に、変なところを散歩するように
マイペースにのんびり開発していってる

水彩の散歩、開発中
2019-02-04 15:11:32




3マッチパズルで連鎖するとおちてくる
大量に消せるアイテムを組み込んだ

15連鎖までそのアイテムが生成される
連鎖最大数って制限かけた方がいいんだろうか……

これでだいぶ出来上がってきた
次は、散歩中に使える
いろんなアイテムを組み込む



できれば、
マッチパズルを
キャラクターと
対戦させたいなぁと
ぼんにゃりおもってる……

AIが難しそうなので
組み込めなかったら
またの機会につくってみたい
2019-01-15 21:33:55


水彩の散歩……

なかなか
「あ、ここまでくれば
あとはツメだけだ」って
ところまでいかない

手帳にはさまざまにあったことが書かれていく
「思い出」として
イベントを再閲覧できる
閲覧しおえたら手帳に戻る

のこすところの大きな機能は
パズルの「なんか変なアイテム」がでてくるところ……
連鎖を出すと、ぽげーんとでてくる変なもの

「面白いかどうか」といわれたら
ひとによって、あう、あわないがあるなぁ
ただ、われながら、「迷い家」感がゲーム内で満ちている
「不思議な雰囲気」が好きな方にお勧めかもしれない

物語が、「ぶーんとなげっぱなし」で
「わからないところは脳内で保管してね」ってやつで
ゲームやってると「彷徨い感、惑い感」がでてくる奴

そうした「惑い」が好きな方にはお勧めかもしれない

→ 水彩の散歩
2019-01-15 14:18:48

(※BLOGに掲載している画面は作り途中のものです)

手帳の中身を
引き続き、
ちまちまと作り重ねてる

ようやく、だいたいのところが終わった
あとは文章と画像をいれるだけだ

「ものをみつけた」時に
書き込まれて

また「おなじものをみつける」と
どんどん、仔細が書き込まれていく感じ



あとのこすところの
おおきなシステムは3つぐらい

手帳がだいたい仕上がったので
このあとは
ほかに着手していこうと思う



ただいま作成中のゲーム:水彩の散歩
2018-12-20 21:34:47



手帳を作り込んでる

私はこういうふうに
ゲーム内のいろいろを
あとあと見れるのが好きだ……

アイテムと、キャラクターのさまざまと
マップに現れる色々を
みかけるたびに
主人公はこの手帳に書き込んでいく

中身をつくりこんでいくのが楽しい

水彩の散歩、コンテンツはこちら
2018-12-20 11:16:42




主人公の持っている手帳の中身を作っていた

アイテムを書き記してあるページ

アイテムを手に入れた後
たべたり、なにかしたりすると
みじかい味の説明とともに
詳しい説明が重なっていく

この手帳には物語のあらすじとか
キャラクターの(主人公からみた)紹介とかが
織り込まれていく予定
2018-12-20 11:15:35


だいたいできあがってきて
全部で七曲になる
もうすこししたら
pv作って公開する

……

フォントつくりながら
なんか文字を書くのが楽しくて
万年筆って
字のごとく
「万年つかえる筆」なんだなとおもう

鉛筆とか、筆とかでは
だせない
みょうな強弱が
やたらたのしい……

最近万年筆ブームだっていう

この面白さは
たしかにブームになりそう

いいね、万年筆!
2018-12-12 19:40:01


(※画面は開発中のものです)

Wordpressの新しいエディタにとまどいまくってしまった……

寒くなってきたなあと思う
防寒用の機械とかを
どんどん出している

冬だからか
みあげると
空が澄んでて、きれいだ

今日は水彩散歩、アイテムをあげるボタンを作っていた
BoysLoveゲームだから
良いアイテムをあげると
ひかります(好感度が上がる)

あと画面サイズを1200×900にした
可変可能なので、のちほど
小さな画面でもプレイできるように
カスタマイズを作る予定

残る大きな処理は
・パズルに工夫
・アイテムのレシピ
の2つのみ

パズルに工夫で
どんなものをいれるか
色々考えている(考える時間が楽しい…!)
2018-12-09 20:10:55


アンニュイは「夜」という意味らしい
「なんだかアンニュイ」は「なんだか夜」だ
ひびきが、「あんにゅいといいたい気持ち」に
ぴったりくるから
きっとなんとなく
「なんだかアンニュイな気持ち」って
云われ続けているんだろう

「夜な気持ち」って
なんだかわかる

水彩の散歩は異界(迷い家)たんさくものなので
さまよううちに、異界が切り替わる
それを組み込んでいる

「異界」により出会うものが違うかというと
そうでもないようにしようか
そうしようか
思案している

キャラクターは
「牛」「坊主」「鳥」「獣ミミ」と
「不可思議なもの」の5人になった
もしかしたらもう一人足すかもしれない

順次キャラクター紹介をコンテンツに追加していこうと思う
2018-12-02 16:21:55
シェアゲーム「くじらの骨」のコンテンツを出したよ
開発は順調に進んでいる……

なんとなく水彩画(&パステル画)も
とりいれて
絵がわりといっぱいになる(たぶん)
2018-06-30 18:25:36
... --- Next[1]
Page : 0 . 1 .