Series: 雪糸 蝕手奴隷 芍薬祗園 神春 異形喫茶 牛の人の城 水彩の散歩 日常徒然 ファラオ コンテスト参加 ゲーム作成中 くじらの骨
Year: 2019 2018
オープンソースを利用しながら開発していくと
ライセンス問題っていうのにぶちあたって

日本語文字問題でぶちあたった
haxe & openFLから
のりかえて
openFrameworksにしようかな、と思って
つらつらしているんだけど

openFrameworksは
いろんなオープンソースを取り入れているので
使用しているライブラリごとに
いちいちライセンス文を読んで
許諾できるかどうかを確認して

私のゲームで利用するものが
そのライセンスでいいかどうか確認して
みたいなことを確認して

確認して(笑)

簡単に言えば、オープンソースは
個別でライセンスをもっていることがあって
それを調べるのが大変なんだけど

とりあえずopenFrameworksは
どのライブラリもゆるいので
各々のライセンスにのっとった使い方であれば
商用で利用可能で

自分のゲームは大丈夫そうなんだけど

こんな確認作業をはさむなら
もうopenFrameworksなんてしらないもんだよね
なんつって
素のC++でやってきゃいいんだけど
でもなんか触り心地がいいので
バグが出なきゃこのまま使用していきたいなぁ……

ライセンスってのは
「使用許諾」
いわば簡易契約みたいなもの

著作権とは別物なので
著作権の侵害でどうこうとは別

☆彡

ただより高いものはないというか
「無料だけど(だからこそ)守ってね」ってのは
労力使うことが多いよね

☆彡

もしも、使用しているものの中で
GPLライセンス(※オープンソースにすること、というライセンス)が
含まれていて
ソース公開せなあかんですよってなったら
まぁ、プログラムソース
私は、公開してもいいんだよなぁ……
2019-07-09 10:25:55