Series: 読書感想 自作ゲームのこと 自作ゲームについて 日常徒然 感想&おすすめ 展示会のお知らせ 展示会にいったこと 夢日記 プログラムとかの話 サイトのこと ゲーム開発記 ゲームプレイ日記 ゲームの感想 あつまれ!どうぶつの森
Year: 2020 2019 2018 2017 2016 2008 2007 2001
積みゲーを
クリアーしていこうかと
ひとつずつやっている

アーシャのアトリエを
ようやくクリアーした

☆彡

ネタばれあります
ご留意ください

☆彡

とても良いゲームだった
アーシャが綺麗で
最後の敵で
なんだか泣いてしまった

環境破壊による
人類が滅びつつある中で
種を保存するべく
動いている
「人類が作り出した
保護機能」

なんだか今の状況と
どこどなく似ているような気がする
アーシャが被った
「怖いこと」は
どちらも、
人類の所為なんだなぁと思う

最後の敵
結局は
その子の意思ではなくて
ひとの(人を保護しようという)命令により
動いていた

アーシャが云っていたことばが
なんだかじんわりしみてくる

☆彡

アーシャを
最初から最後まで
案内し、はげまし
守ってくれた
キースは
そうとう年のいったおっさんなんだけど

このゲームで一番の
萌えキャラだと思う
(ツンデレ)

アトリエは
女キャラ萌えイメージが強いけど
おっさんが
ここまで萌え感で
でてくるとは

仲間になる男性がすくなくて
うーん、と
思っていたんだけど
キースだけで
存在感8割くっているので
バランスはあってる

☆彡

キースは
オリビアという
ずいぶん昔につくられた
オートマタの
マスターを引き継ぐんだけど
たぶんだけど
彼女を作成した錬金術師の子孫とか
そんな感じなんじゃないかと思う

しかし「意思のあるもの」を
何千年も残すとしたら
それは「どういう悲しみにあうか」を
想像しないとならないのかもしれない

「何年も、
もういなくなった世代の
命令だけで生きている」
その子たちは
ずいぶん、哀しい

キースにたいして
変な態度になるオリビアが
笑えるやら
可愛そうやら

マスターになったものの
キースがいなくなったら
またオリビアは
のこりつづけるかぎり
退屈と寂しさを
抱えていくんだろうなぁ、と思ったら
つらいつらい

友達とか作ってあげられるといいのにな

☆彡

最後の敵が
ふよふよで
えらい変な姿なの

オリビアと対なのに
なんでこうなった
(壊れかけてたらしいからその所為か?)

抱きついたら
気持ちよさそうだなぁ、
もっと全体図みたいなぁ
見上げるアングルできないかなぁとか

余裕ぶっこいていたら
全滅しかけた

☆彡

オリビアが「あの子」とか云ってたから
たぶん、オリビアにとっては
弟みたいに親密な子、仲間だったんだろう

破壊したけれど
破壊するしかなかったのか
どこかで、
壊れているところが治って
生きかえったりしないかと思う

☆彡

音楽がとてもいい
ニオが出てくるときのBGM
すこし画面を止めて
聞き入ってしまうぐらい
心地よい歌だった
あの歌を聴くだけで
ちょっとじんわりする

☆彡

アーシャもニオも
天然さんで
明るく、よく笑うので
ゲームをしていて
(奥底に流れている物語は
とてもシビアなものなのに)
重くならず、楽しくすすめられた

ニオにあいたくて
必死だったろうに
なにひとつめげないアーシャと
たまに会えるニオの明るさは
見ていてとても癒された

会った時のEVENTは
涙がちょちょきれちゃうね

そしてこのゲームの神髄は
キース(ツンデレ)
おっさん属性の方が
キースのツンデレを見るだけでも
価値があると思う
2020-05-12 13:37:00