Series: 読書感想 自作ゲームのこと 自作ゲームについて 日常徒然 感想&おすすめ 展示会のお知らせ 展示会にいったこと 夢日記 プログラムとかの話 サイトのこと ゲーム開発記 ゲームプレイ日記 ゲームの感想 あつまれ!どうぶつの森
Year: 2020 2019 2018 2017 2016 2008 2007 2001
アイーダさんが
何かを悩んでいる
聞きに行ったら
「あんた、ほかのひとに
かやさん(さん付け)で
呼ばれてるだろ
あたしもそう呼んでいいかい」だのいう

島中で……
呼び捨てから
「さん付け」が
進んでいる







水際でよく飲んでいる鳥
もしかしたら
お酒を飲んでんじゃないか……



「かやさーん」とかいいながら
どうぶつが走り寄ってくる

鶏に一撃

ヤギに一撃



どうも走り寄ってこられて
焦って
話そうとして
アミを持っていると
ふりおろしてしまう

ぶん殴ってしまう

興覚めの気分になるのか
そうするともう
彼らは、普段の話題しかしない




温泉を作った

どうぶつたちは
いらない家具を
丁寧にラッピングしてあげると
お金だの
家具だのをくれる

絶対いらなかっただろう、お前ってときは
300円ぐらいをくれる



どうぶつの家全部に
温泉を設置させてみたい



早速のキャンパーはライオンだった!
ライオン!
すごくかっこういい



さそったら
この島に
住んでくれるそうだ







ああ…部屋がカオスだ
2020-04-11 09:00:00
この間おぼれていたカモメ
やたらおぼれている

ヤギは「めんどうくさいから
ほうっておいた
おまえたすけてやれよー」だのいう



おぼれたカモメを見ながら
ゆうゆうランチしている鶏









やたらかわいい事務の人が来た



なんかこのどうぶつの森は
仕事ついているやつほどかわいいな



いたるところで
ヨガをする鶏





ぶらんこで
牛がドーナッツを食べていた






くれるかと思ったんだが
くれなかった



いろんなところで
アイーダさんが寝ている





春眠か……

寝顔が可愛い
真顔は怖いが
2020-04-10 09:00:00

キャンプ場ができた
どんなどうぶつが
でてくるんだろう


アイーダさん家から
とってきた石碑
良い感じのところに
竹藪




鳥がアミをもって
うろうろしているな、と
思ったら
モンシロチョウを
じっくりおいまわしていた

ばし! と
はずしていた



みなかったことにしておいてあげた





ヤギがかゆいかゆい云う
黒いものも見えるとかいう
あれか、こわいな
なにがあったんだ

よくみたら変な虫にたかられている
何回かアミをふりまわして
なんとかとれた


ノミだよ……

ヤギはよく
笑いながら
ななめばしりをするし
筋肉をきたえているし
汗臭いまま
布団にでもはいったんだろう……

おまえノミにたかられていたよ



ヤギのために温泉をつくった
そういや
この島は
お風呂がなかったなぁ



鳥が「あ、かやさーん」とか
走ってきて
おどろいて
アミをばしっと
頭に振り下ろしてしまった
すごくしょぼんとした顔をされた



ヤギが遠くで
なにごとか悩んでいたので
話しかけてみたら
おまえのあだなを考えたんだ
だのいう

そんなことで
あんなに悩んでいたのか
どんな名前だと聞いたら

「かやさん」だ!

と。
何故か「さん」付けしだした



鶏がヨガをしている





さっこん
外に出られなくて
ヨガでもやるかと
思っていたので
参考になる

いい鳥が越してきたものだ




なんか鳥が悩んでいたので話しかけたら
ダメージニットを
与えてきた
…いらんもん
渡してないか、おまえ




イースターの庭ができた


焼き鳥だ



あれからしばらくして
今度は牛がノミにたかられていた

ヤギからのノミだと思います



島の音楽を変えたら
ヤギも鳥も
アイーダさんも
やたらに誉めてくる



何だか妙にミステリアスな音なので
アイーダさんに会うたびに
ぼんびびぼんと
謎めいた音が鳴って
微妙だったんだが

どうぶつたちは気に入ったらしい
2020-04-09 11:11:38

花畑にかわっていく
うちの庭
花は水をあげていると
勝手に増えていくらしい
気が付いたら
増殖していく


牛とは仲良し
家が大きくなったとき
こいつだけ
お祝いをくれた
ほかの奴は
誤って
アミでたたいたりしたからか
なんにもいってこなかった



ヤギ・アーシンドの家に行ったら
最近越してきた
ギャル系ピンクの鳥がいた


アーシンドさんは
アイーダさん(毒ガエル)と
仲が良かったんじゃあるまいか





たぶん、てが、はやい(このヤギ)
2020-04-07 09:08:42
アイーダさんの家に行ったら
みょうにぼぼぼーんぼぼぼーん
みたいな音が鳴っていた



ほかんちも
それぞれ音楽かけているけど
こんな変なのは
いまのところお前だけだ

家の隣に石碑なぞ建てたせいか



アイーダさんちに
埋めまくった竹から
ようやくタケノコがとれたので
いい感じのところに
埋めにむかった

そうしたら石碑がほしくなったので
アイーダさんのところから
移動させた

アイーダさんちには
また妙なものを設置しておこう





アイーダさんが
人の服をさして
「前も着てたね
まぁ、タンスの肥やしに
するよりゃましだろうけどね」だのいう

ええ
どうぶつども
人が着替えないことさえ
わかるのかYO!

どうもアイーダさんは
情の深いおばさんっぽい

どうぶつどもの
ファッションチェックがあるらしいので
毎日着替えるようにした


遠くにいるアイーダさんの真顔は本当に怖い



崖の高台に
ぶらんこをつくった











牛が云う


ヤギは「変な音を最近聞いた」だのいう

私の知らないところで
この島は
不思議な何かが
起きているらしい



こいつのことは
誰も言わない
私にしか見えないんだろうか
イースターバニー
2020-04-06 10:04:56
... Prev[1] Next[3]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 . 88 . 89 . 90 . 91 . 92 . 93 . 94 . 95 . 96 . 97 . 98 . 99 . 100 . 101 . 102 . 103 . 104 . 105 . 106 . 107 . 108 .