Series: 読書感想 自作ゲームのこと 自作ゲームについて 日常徒然 感想&おすすめ 展示会のお知らせ 展示会にいったこと 夢日記 プログラムとかの話 サイトのこと ゲーム開発記 ゲームプレイ日記 ゲームの感想 あつまれ!どうぶつの森
Year: 2020 2019 2018 2017 2016 2008 2007 2001
昔のゲーム、Flashを
すこしずつ
Windowsアプリに変えていってる
難しいようで
煩雑なだけ……

あのころの
「思い」みたいなところ
いまもある、

たぶん
これからは
もっと違う風に
かけるかもなぁと思う

なんだか自分のために
過去に手を触れて
洗い流してみているような
そんな時間だ

☆彡

大人ってのは
大人ってだけで
間違いもするし
ただしいことを
言えるわけでもない



今の「対策が練られないもの」は
世界の本質のようにおもう
「ほんとうのすがた」のように

ほんとうは
世界って、こんな風なもので
こんな風なことの連続で
それにたいして
ずっと、誰も、正しくなんか
なれなかったんじゃないのかな

見知らぬこと
知らないままに
なんとか
経験上の飛び石をしきつめる



真剣なひと
努めてきたひとの
話す話しは
とても価値がある



虚と実は
匂いが違う
ミッシリ感もちがう

みわけられるようになる



こどものころ、
大人の影に見ていた「すごさ」は
自分が幼く小さい弱いものだったから
見えていたものだ

ほんとうは
「すごさ」なんて
ひとは、ずっと
持てないようにおもう

それでも懸命にあるいて
道をひらいている

まよっても
傷ついても
不安でも
自分の足をつかって、
知恵を捻って
目をみひらいて
耳をそばだて
からだをつかって
道をひらいて
歩いてきたひとたちは
命のちからのようなものが、
とてもつよい
2020-09-01 10:06:34
まえも、暑いじゃなくて、
熱いんすげどって
日があったけど、ここんところも
熱い……

お気に入りの履きやすい靴が
コンクリートで焼けていく
足の裏が熱い…

下手に長く外にいたら
火傷するんじゃないか

江戸時代にも
気温が高い時があったらしい
どんなふうに
やりすごしていたんだろう?

近くの神社は
むかし、おおきな滝があって
あついときには
ラムネ売りがいて
一杯いくらでうっていて
ラムネ買いながら
滝浴びして
皆が涼んでいたらしい

良いなぁ、そこに滝はもうないけど
滝浴びして
ラムネ飲むとかいいなぁ
2020-08-12 09:05:13
昨日パソコンが
とうとう熱暴走したらしく
すごい音と匂いを放ちだしたので
仕方なく、
部屋を寒いような温度にしている

たしかデータセンターの
常時稼働しているパソ子の部屋は
「温度」が決まっているのだそうだ

パソコンは
熱に弱い

熱暴走で
ダメにしたことがあるので
もう十分わかってる

暑さってのは
「はんぱねーよ」と思う

寒いのと暑いのだと
どちらのほうが
「わりとやっていける」んだろう

熱中症と、パソコン熱暴走には
お気をつけて

どちらも「挙動不審」になったら
対策したほうがいい


☆彡

私は、「熱中症」ってなんだか
症状ってものが
わりあい
「気づきにくい」んじゃないかと思う

「頭痛い」とか
自覚症状が出るより前に
「何か挙動不審」な感じが出るので
「変だ」と思ったら
涼しくして休むのが良いと思う

子供や老人、動物が
「だらんとしてきた」
「ぐでぐでだらだらしてる」とか
「変なわがまま言って泣きわめく」とか
「息が荒い」とか
そういう時

わかりにくいけど
怠けているとか、
遊んでいるとか
わがまま言って駄々こねているとか
疲れているとかじゃないことがある

特に10歳以下の子供は
まだ自分の身体症状を
把握することも
伝えることも
うまくいかないんだろうと思う

周りからみて
何事か気づけるように

他のことと同じく
熱中症のことも
症状や対策を
よく知っておくほうが
いいのかもしれない

赤い顔して、力抜けて
寝ているのも注意だと思う

☆彡

きちんとした知識は、
いつも
生活の役に立つなぁと思う

ただ、気合い入れて
「やろう」としないと
「根拠と実績に基づいた
きちんとした知識」って
仕入れられない

「勉強しよう」としないと
「馬鹿なこと」にしかならない

☆彡

「外出前に水呑む」「涼しくする」
3密対策とともに
足しこみしておいてる

私は危ない時は頭に水かぶってる
2020-08-06 13:33:08
もう少し庭が広ければ
もうすこし
食べられる葉や
果実をおいて
実ったら描いて
食べながら描いて
食べて描いて食べて描くとか
したいんだけど

もうギリギリで
でもまぁ、よいか。よいか。

あじわい。
食べて描いたら
きっと違うんだろうとか
いろんなことを
おもうんだ。

美味しい、のと
描きたいのは
わたしには
おなじなんだ

神様の絵もそう。
じつは
神様のオーラは
味わいがあって
美味しいから描いてる

美味しいと
美しいと
可愛いは
すばらしい



どんどん、美味しい絵を描きたい
もっと美味しい絵を描きたい
2020-07-20 11:21:50
絵は、だいたい、
週に一、二枚にしないと
心の熱のようなものが
回転しすぎて
絵が荒れてくる

一度の熱が
静かになるまで
待つということを
するようになって
ようやく
描きたいことが
わかってきた

不思議なものだ

こうしたことは
ひとりじゃ出来なかった
見える見えないふくめ
まわりの方々のおかげ
ありがたい



どういう風なことであれ
「荒れてくる」みたいなことが
あるなら
それは「やり過ぎ」なのかもしれない

静かになるまで待つのは
うごくより、すこし
ちからをつかうけど

ただ、動くだけじゃなくて
時や、場の動きや
熱の量を観るというのも
「うごき」には
必要なんだとおもう



奥村土牛さんの描かれた
「鳴門」を
思い出す
渦のある翠のきれいな湖

エネルギーは
みえないけれど
たえずながれている

湖みたいなところもあるし
川のようなところもある
荒れたりもするし
凪いだりもする

人は、エネルギーのなかで
エネルギーをだしながら動いている
そうして
たがいに影響しあってる

自身のながしだすものが
荒れた渦にならず
やわらかい静かな渦になると
うれしいものだとおもう

土牛さんのような絵を
いつかかきたい
2020-07-15 10:36:18
うちの部屋は
いつでも、夏でも冬でも
相撲取りのいる熱気を
はなってくる

ひとりじゃない。
ひきしめあってるかんじだ



雨の日
田舎のほうだと
蛙ばかりなんだよなーと
思いながら
意識して、人気のないところを
長時間散歩している

小さな蛙、可愛い蛙
一匹もあわない
たまにでんでん虫がいるだけ

水の中を歩くように
空気が重い

ごくまれにヒキガエルがいて
ぎょっとする

ワンコがびびりながら
さわろうとしていていた
きっと初めて見たんだろう

雨は降っているだけじゃなくて
空中に満ち満ちている気がする
2020-07-14 14:24:20
庭の木に
はじめて実がなった
あんまりにも嬉しくて
何度も見てしまった!

今日見たら
虫に食われていた

……虫除けとか
必要なんかしら……

この実の種を
土に植えたら
そだつのかしら??



うちはシソと
バジルがなる
シソはどっかから
とんできた

今日は、バジルを
たべる量だけつんで
五目焼きそばにいれてたべた
ああ、ほんとうに美味しい

しかし、
虫のたまごとか
気になる
ついていないとおもうし
十分ほど水につけたんだけど
たべてるあいだ
美味しいのと気になるのと
いったりきたり

現代で「腹に虫が」とか
「なんかいますけど
へんなものくいましたか?」とか
そんなんなったら洒落にならん

でも、
バジルも
シソも
ほんとうに
美味しい

そのシソでつけた梅干しも美味しい

家庭でできる食もの最高
虫は気になるんだけど
2020-07-13 13:42:32
歩いた距離を
記録するようにしている

気が落ちてると
歩く歩数が
がたんと
少なくなり
気分が良い日は
多くなる

記録するだけで
ダイエットになるとか
たとえば
デッサンとかの
腕も上がるとか
そうした話はよく聞くけど

本当なんじゃないかしらと思う

記録してみる、
意識してみる、とは
自分のことを
知るようなことのようだ
不思議なことだ



だいたいこのくらいの距離…という
目安通りに
毎日、歩いていると
どことなく
肉圧がおちてきている
気がする
2020-07-09 13:48:47
珈琲はなんか
なかば趣味のようになってる

泡をたてるやつは
いらないようで
あるとうれしい

ミルクを少しあたためて
泡をつくって
カフェオレにして
うまー

うちの珈琲は
マイ趣味全開だ

なんだかんだいって
家がいちばんいいね、みたいな
居心地のよいものになってきた

趣味がないって
いわれたら
私は珈琲を
おすすめするかもしれない

はまるひとは
はまると思う

細かく色々あって
追及すると
どこまでものんでくれる
テケトーにいれても美味しい
ふところのひろい世界だ
2020-07-08 12:09:45
歩いている距離を
記録するようにした
体調がよくなる距離があって
一応、毎日、それを目安に
歩いてる
携帯の万歩計、便利



イース9をクリアーした
余韻がすごすぎるよ
アドルが美しすぎる
イースにはまるひとの理由が
わかった気がするが
これは違うかもしれない
終わってしまって寂しいんだ
アドルに会いたいじゃないか

いまはイース8をプレイ中



草花のデッサンをしている
なんか花ってすごい

人体のデッサンも
そろそろしよう



暑くて外を歩いているとボーッとする
日傘が好きだ
いつもおもうんだが
男用日傘って開発されるべきじゃないか
帽子だと熱い



昨夜、寝ているときに
火球というのがあったらしくて
ドオオンって音で
目が覚めた

すわ、なにごとか、と思ったが
寝てしまった
今調べたら
大きめの流星みたいな
火球があったらしい

地震がおこるまえに
おこりやすい(空の異様がおこりやすい)らしい
地震対策をしておこうと思った

地と空は対なのかもしれないね?
2020-07-02 16:36:30
私は、だいたい
一日一時間ぐらいは歩かないと
太っていくらしい

歩き始めたら
少しずつ
元の体重に戻り始めた

気分もよくなってきた

からだって
一日のうちに
必要な運動量が
あるんだね
食べ物みたいに?



一時間歩きっぱなしで
水のまなかったら
くらくらしてきた
ああー、日差しねー
なんだかね
出かける前に
水で髪を濡らしていこう
やはり
行動前後に
「お水一飲み」は
必要なんだろう
2020-06-17 10:59:18
梅しろっぷが完成して
コーヒーに淹れてのんでる
果実コーヒー
妙な味わい

さわやかで
妙な味わい



積みゲームを
消化しつづけている
いまは「イース9」をしている
監獄にとじこめられたとか
怪人とか
そんなものがたりだ
たのしい……



髪の毛を切って
パーマをかけた
寝起きは
歌舞伎のゴエモンみたいだ



おもうさま太ってきたので
毎朝、1時間前後
歩くことにした
腕がムチムチでたくましい
2020-06-16 13:53:45
梅雨はもう明けたのだろうと
思い込んでいたら
そうではなくて
もうすぐかも
今日かも、今日梅雨入りかもね、らしい

梅を氷砂糖とつけて
シロップをつくりはじめた

とろとろにとけて
しわしわになっていく
梅シロップつくり
見ているだけで楽しい
2020-06-11 08:24:30
光が強い
夏のはじまりだ
梅雨の
降雨量は
どうだったんだろう
ダムで水をためている日々
ありがたいが
ダムの水は腐らないのかしら
変なことばかり気になる



一日のうち
いっかいだけ
外にでるようにしている
朝か昼あたり
そのときに
お昼ごはんを買って帰る

外を歩いていると
じりじり焼けていくのを感じる
帽子をしないと
頭のなかまで
焼かれそうだ

どこかできいた
外出前にひとのみ、
外出から帰るときにひとのみ
水ではなくて
ミネラルがとれる
麦茶を……
そうして体を保ってる

お風呂の前にひとのみ
寝る前にひとのみ
おきたあとひとのみ

わりと熱中症対策になるらしい……
2020-06-10 12:22:32
町中にある
独特のひとつひとつの
喫茶店が好きだ

応援を思いながら
散歩して
あいていたら
入ってる

喫茶店によって
珈琲も紅茶も
味が違う

軽食より
そういうほうが
店の個性があるように思う

水はひとの心を
あらわしやすいという

珈琲や
紅茶が美味しい喫茶店は
ひともよいところがおおい

水ものを
おいしく淹れられるひとは
こころに
味わい深いものが
あるのかもしれない



よくいく喫茶店

窓をたくさんあけていて
座席数も
ひろくまばらになって
対面にならないようにしていて
こまめに
消毒されている

前より居心地がよくなっていて
よいなと思う
2020-06-09 13:28:06
... --- Next[1]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 .