Series: 鉛筆画と徒然 見えない世界の備忘録 水彩画と徒然 携帯絵と徒然 天神 世界の物語 不動明王 CGと徒然
Year: 2019 2018 2017 2016 2013 2011

ゴキブリ

ゴキブリをみつけ
叩き殺しましたとき、ふと
ゴキブリが死ぬとき
ハイになるんだ、という
逸話をおもいだし

「わたしはゴキブリ
ハイになって死ぬ」

と、詩歌をよみましたら
たぶん、ずっと守ってくださっていた
どなたかなのかもしれません
男性のきれいな声が
――なにいってんだ――と
つっこんで笑われました

わたしは、そういった存在も
突っ込むんだと
大変驚きました
2013-01-08 00:00:00

おぼうさまのはげ・2



大仏様に、
雨上がり、傘をわすれたおぼうさまに
虹がでたらきれいでしょうね
良いことでしょうね


坊主の格好をすれば坊主だと思い込む生臭坊主は
親の七光りならぬ、「はげの七光り」といえばどうでしょうか、と
おたずねしたところ
しばらく黙ってから、吹かれていました
2013-01-08 00:00:00

マフラー

マフラーを編みながら、いとしい人へ、流れた思考が
ふっと、途切れる
なぜだか、アンニュイな気持になる
切ない思いのまま
ぼうっとしていたら、
小さな、愛らしい声で「たたんでつかうの?」と聞こえた

みれば、小さな羽をはやした
きれいな精霊のような方がいらっしゃる
「たたんでつかうの?」
「なにを?」
なんのことかわからず、
とにかく美しいなぁ、と
私がその方を見つめていたら
「マフラー……」
そういわれて、マフラーをひろげてみたら
ものすごく、はばがらひろい
私は気づかないうちに、縦も横もないような
とても幅広いマフラーを編んでいたようだ

もう一度、精霊が「たたんでつかうの?」と聞かれるから
私は「どうしよう」と、聞きかえした
2013-01-08 00:00:00

このコンテンツについて

みえないものとの交流と
想話をつづったコンテンツです

精霊、神様が当たり前に出てきます

少しの時間で読み済む
娯楽ものとして読まれてください
2013-01-06 00:00:00

自分のためじゃなかった
世界は

けど 世界のためには
なれるきがした

たんなる ひとりだった
けど ピースだった
みんな ピースだった

たんなる ひとりだった
誰も 自分のためじゃなかった
だのに おもいは
あった
2011-12-24 08:18:01
... Prev[28] Next[30]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 .