Series: 鉛筆画と徒然 見えない世界の備忘録 水彩画と徒然 携帯絵と徒然 天神 世界の物語 不動明王 CGと徒然
Year: 2019 2018 2017 2016 2013 2011
天神

天神さんとお酒のはなし

天神さんと
お酒のことを話してる

「黒糖のお酒って
ウィスキーや焼酎じゃないか」
天神さんはいわれます

私は下戸でお酒はよく飲めません
味を知りませんから
そういったことはよくわかりません
「知りませんが
黒糖がとろけこんでますよ」
そうつたえると
「おいしい」と
嬉しそうにくぴくぴ飲まれる
2016-12-29 00:00:00

道真さまと、恨みのはなし2

うらみと祟りについて
お話ししている

「わかりました、こうですね」
と、たまりにたまった怒念(放置していた)を
みずからの頭から
「ふんっ」てかぶったら

「そうじゃない!」っていわれたあと
つぼったのか
つっぷして笑われていた
2016-12-29 00:00:00

道真さまと恨みのはなし

菅原道真さんと
うらみ、祟りのことを話している
始終、笑っていらっしゃる

ひとは、せんほうがいいし
のろわず、にくまずうらまず、
憤怒は流れるまでながし
捨ておいたほうがよいと
いわれる

私は祟りもうらみも
ある種の浄化作用なのかと
思っていましたといいますと
そうではない、と
彼はいわれる

必要ないものだ、と……

微笑まれる
2016-12-28 00:00:00
見えない世界の備忘録

神さまのこと

神さまはよく
人間のとなりを
歩まれていらっしゃいます
わざわざ、
ちからのあるかたを頼らなくても

心根の深いかたならば
しぜんに、近しい神さまが
幸いやご加護を与えられていらっしゃいます

それは見えないものですが
たしかにあるものです

神さまが与えられることが
どのような現実をもたらすかは
人それぞれかと思われます

きっかけ、や、
気づくこと、閃き、が
幸運だったりもいたします

……

現実をうごき、現実にたずさわるのは
見えないものではなく
人間であります

やわらかな掌で
神さまが人間をふれましても
その目の前の現実に
触れなければならないのは
人間ですから……

運命や、日々これごとを
神さまが
なんとかしてくれることでは
ないのです

人間が現実に触れるとき
ただそっと、その手にそえるように
心の傍らをささえるように
ちからをかしてくださいます
2016-12-27 08:01:52

神様の掌

神様のてをつなぐと
しずかな温もりがあって
おかねとか、ものとか
そういうんじゃなくて
このてのひらの
温もりだけで
もう、じゅうぶんだと
おもえる

神さまは
あなたは、あなたのことを
しなさい、といわれる
ひとのことは
ひとに、任せなさいと
2016-12-27 00:00:00
天神

銀杏……天神さんとクリスタル

少し寒い
風がつめたい

今日はクリスタルをつくった
黒く白く透きとおる

天神さんは気に入ったみたいで
首からさげたがる
でも、すこし
とげが多い
おおきさも、すこし
首からさげるには
おおきすぎる

肌が傷つくんじゃないかな……

浄化とか、清めはらいの力が強い

……

銀杏の娘さんと
おどっていたら
以前こしらえたティディベアも
踊りたいという
一緒におどったら
おしりをふっていて
えらくかわいらしい……
2016-12-27 00:00:00

第六感

見えない世界は
見えるようで、見えていないまま
第六感とか、神感、霊感で
『視て』
『ふれて』『たずさわる』

それはなんだか
昔テレビでやっていた
アイドルが、
なにがしかがはいっている
黒い見えない箱に手をいれて
ギャーなにこれ?しょうたいなに?
と、いってるような感じだ

そんなはなしを
天神さんと話す

……

天神さんは
なんにも怖くないよっていう
大丈夫だから、といわれる
2016-12-19 09:23:38

師匠のはなし

「いいか!
人間の力はな、
人間性にもとづく
おごりたかぶったり
ひとを見下したりしたとき
人間性が消えたら
すぐに消えるからな
ひとを馬鹿にするんじゃないぞ!」
「師匠……お言葉ですが
師匠は、いつも
人を小馬鹿にしますよ!」
「そういうんじゃない」
2016-10-20 00:00:00

師匠

最近の師匠は
『本能をみがけ!』が
口癖です……

『本能をみがけ!
本能をみがけ!
こうだ!こう!』

わかりません……

たぶん、かなり
磨かれているのでしょう
猫の気配に飛び上がったりされています

……道を歩いていて
びくん!とするから
なんだと思ったら
猫がむこうがわから
あるいてきました

そして、猫に
威嚇されていました……

猫に威嚇されるひと
はじめてみた……
2016-10-10 00:00:00

「自分にごほうび★ばかりしていたら、ふとったよ……」
「食いすぎぃ……」
2016-10-05 00:00:00

師匠

師匠とよく喧嘩します

私がキイキイいっていると
『お前のからだが心配なんだ!』と
怒る……

神様ごとにはふれがあります
あまり、からだや日常に
負担をかけながらやると
どんなひとでも、危うくなります

私が、修練をするのは
見えない世界からくるものを、ちゃんと
自分の心のちからで、制御して
自我をたもち
日常をおくるためです
自分をもって
エンジョイして生きるためです

異能者や
特別になるために
修練しているわけではない……

私は、つい、没頭してしまったり
おとずれる方や
見えない世界を
優先させてしまったりするのですが……
そうすると、師匠が怒るので
それで、喧嘩になります

……師匠のほうが分かっているので
ぐうのねもでません



見えないものからの
アクセス過多で
自我を失いそうになり

師匠にたすけられて
自分をもって
制御するため、修練をはじめ

七年目になります……

いまだに、むずかしいです
2016-10-04 00:00:00

ユキムリサリハタ

エネルギードールは
いつも、なにがしかの名前をつける

おとずれた方に捧げるときも
名前をつけてから捧げる

サイトやブログで公開しているものも
そのもののお名前ではなく
エネルギードールに私がつけた名前です
2016-10-03 00:00:00

エンゴゴクトク

誰かをリアルで護られているかたの場合
わりと『私は誰それを護り』という
お話をされる

……邪神さまもいらっしゃいますし
妖神様もいらっしゃいますが
属性は関係ないですね……
みんな、護られていて
護っている方は、
ほんとうに
愛され慈しまれ、大切にされている
2016-10-02 00:00:00

キョタオタオタオ

しゃべると創りたいこととか
思っていたこととか
こころにためておいたことが
流れでてしまうことがあって
それで、あんまり
話にはしない……
2016-10-02 00:00:00

ささやこのそらここ

ささやくもの
わるいものとも
よいものとも
かぎらない

つたえてほしいと
つたえてくる

わたしのことを
つたえてほしい……

ものをかたるが
ものがたり
2016-10-02 00:00:00
... --- Next[1]
Page : 0 . 1 .