Series: 鉛筆画と徒然 見えない世界の備忘録 水彩画と徒然 携帯絵と徒然 天神 世界の物語 不動明王 CGと徒然
Year: 2019 2018 2017 2016 2013 2011
水彩画と徒然

剣のかおり



蒼い蒼い夜空のしたで
不動明王さまが
剣技をふるっている

踊るようにふるわれている

不動明王さまが
怒りも、憎しみもないのを
剣の音がつたえてくる

怒りにやられましたら
舞いにはなりませんから
憎しみにやられましたら
舞いには、なりませんから……

誰かが話している

歌のような音が
剣のかさなりから
あたりに響いている

綺麗な髪の毛が
風にゆれ
動きにゆれ

……

怒りももたず
憎しみももたず
彼の目は静かなまま
剣が光をおびて
ふるわれていく

ただ、猛毒となるモノを
剣の風と、音が
浄めはらっていく


……

剣から
あかい、ひかる
とんがらしのような薫りがする

不動明王さまと似たような
きれいな薫りがする
2017-06-15 00:00:00
水彩画と徒然

あやまらないで



あやまらないで
許せないから
あやまらないで
許しているから、許せないから

……

明け方にいらした鬼は

あまりの怒りに
お顔があこうなりまして
角も金色にはえまして
牙もギラギラされる

許してはおけぬとだんじられる

ーー謝罪をされたら
溜飲がさがりましょうか

たずねれば
溜飲はさがらんといわれる

ーーへしおれば
さがりましょうか

さがらない……

なにをすればさがりましょうか

少し、思案されて
美味しいごはんを食べに行きたい
美しいものをみたい

そういわれる

……

夏の香りがしますから
若木、萌木のはえる香りだそうです

……

奇妙なことですが
許しているのです
謝罪もされたくないのです
でも、

しずかな冷たい水のそこから
あたたかな血がふきたつように
たまに、ぼっと
痛みをかかえ

……

あたたかなものを食べに行きましょう
梅雨があけたら
夏が来ます
2017-06-15 00:00:00
水彩画と徒然

お尻を祟る神様



夢を見た

なにか、美しい女性のようなかたが
きゃつめを祟る、という
きゃつめが何かはわからないが
祟るとはおだやかではない
なぜ祟るのか、とたずねると
みんなが、たたっているから、といわれる

神々が
みんな祟るということは
悪いやつなのだから
協力して祟る

でも、おもたるところは
みんな祟っちゃって
もう私がたたれるのは
お尻しかない、
そういわれる

きゃつめが座禅をくむたびに
おならがでて
集中がきれるようにしてくれる
などと騒ぐので
なぜか、おっぱいをもんでおいた
2017-06-14 00:00:00
水彩画と徒然

あめのかさ



金色の綺麗な雨がふっている
交差点のような世界に
ふたりでいました

たくさんのひとたちが
行き交いまして
たくさんのひとたちが
空をみたり、命をよろこんだり

私は傘をさして
さぁ、どこへいこうかな、などと
思います

どこへいっても
なにをえらんでも
私がすすんだときしか
変わらない……

どこにいこう、と
天神さんにきいたら
会いに行こう、といわれます
会いたいやつがいるんだ……
2017-06-12 00:00:00
水彩画と徒然

ヤクシニョライッサ



いつも
おなまえは、フッと思い浮かぶ
ヤクシニョライッサ

薬師如来さんにちがいない
なのに、
薬師如一茶って、よんでしまう

……昨夜のカレーは
スパイスいれすぎたし
アブラッコすぎて
ちょっと失敗だったなぁ……

つぶやいていたら

ヤクシニョライッサは
そうゆうのすき、っていう

ヤクシニョライッサは
スパイス(葉っぱ)とか、あぶらとかで
むかしは人をみていたって……

ニョライッサがあるくと
あしもとに
よもぎや、ドクダミや
薬の花が咲く

ニョライッサの掌からは
温かな香りの良い油がながれおりる

スパイスいれすぎたカレーみてたら
ニョライッサのかわいらしい手のひらや笑顔
おもいしたっていったら
原っぱで花をゆらし、みながら
あのカレー、私ににているから
私好きよっていう

なんか泣けてきた
2017-06-09 00:00:00
... Prev[10] Next[12]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 .