Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 挨拶 作品について 不思議レポート 不思議な光の話 不思議と徒然 ラグナロクの話 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語 これからのこと
Year: 2020 2019 2018 2017 2016


…龍の顔って

そういえば

たまに、どんないきものにも

うかがえてみえる時がある



骨格がそういうものなのか



龍のかお



犬にも

魚にも、象にも、きりんにも

サイにも、ゴリラにも

猫にも、鳥にも

龍のかおに

にたものがいる



ひとも龍に似たひとがいる

(わりと美形にも多い)



ほんとうに

龍の息吹きのかけらでも

さずかってる命が

なかには、いらしたりして



そうしたら

龍の命は

空に憧れたりするのかしらん、と

思ったりする



海の泡ともおどったり

戯れたり
2017-05-06 01:00:00


体調にもよるのだが



みえないかたがたは

みえないのである

当たり前である

みえるなら

わたしにだけ見える方々♪であり

みえない方々ではない



みえないのにみようとすると

みえるのである



わたしの場合

まず、目の前に

なんかいる気配がするのである

そのとき

眉間のうえあたりか

腹のおへそのしたあたりで

集中すると

姿が見えたり

こころがながれこんだりする

(※言葉ではない)



集中するので

顔は真顔である



眉間のうえならよいが

たまにヘソあたりに

集中している



顔は真顔である



そうして

ことばのない世界で

心と心で



ゴリラのようなかたと



ウホウホしたりするのである



過去世っぽいものも

腹のおへそのしたあたりから

急に思い出すのである



過去世でも



ゴリラのようなかたと

おどっていたようなのである





……



なんでできるようになったかなんて

知らないのである

また

なんに使うかなんてのも

知らんがな……
2017-05-05 01:00:00


ひと……でも

わたしでも



ひとの意見には

距離をおいて



のまれるんではなくて



おなかにエネルギー(気)をいれて

胸を張って

《あなたの意見(気持ち)》を

もってほしい



どんな意見でも

ひとの意見は、ひとのものにすぎなくて

のまれて、そうだと思い込んじゃ

いけない、と

わたしはおもう



言いたいことがあるひとの

ことばは、ひとを

のみやすい……
2017-04-23 01:00:00


かなしいのは

たぶん、みじめさや

はずかしさのほうで



とらえどころのない

きもちの、うらかわには

そんなものが

かくれている



川のなかを

蛇が泳いでいるけれど

だれも、だれも、

蛇に気がつかない



イイ人、と

こころの灯るひとは

なにかすこし

異なるきがする



ただしいひとと

思いやりのある人は

まるで

異なるので



はんらんする

たくさんの

ただしい、ただしい

ただすひとの

こわさと、



そのこころにありそうな

ワタシが、やさしい、

ワタシが、善良

ワタシが、ただしい

に、たまに

とまどう



ひとのきもちを

りかいすると

言わない方が

いいことばりだと

おもう



口をつむがないと

ならないと、おもいながら

だまっていられない、ことがおおい



つまり、はなしをする、とは

……伝える、とは

いいたいことを、いうこと、では

なくて



黙らなきゃならないこと

言ってはならないことを

そいでいくことだと

おもう



……



たぶん、こうゆうことだって

はなしてはならない

《ただす》ひとたちに

悪意はない



ずっと、ずっと、

たんなる善意だ……



たんなる

《ただしい》善意





しかし、思いやりと

善意は

似ているようで

ちがう



真心と

正義は

べつものだと

おもう……





それで、

自分、ではなくて

たにん、を、理解すると

ひとは、言動がかわる……



……



きてれつなことを

特別というのは

なにか、変だとおもう……
2017-04-23 01:00:00


惑星について考えることがすきです

ジュピュターとか

……惑星の命名が

惑星をしるまえから

まるで、知っていたかのように

惑星をあらわしていることとか



ジュピュターは

雷の神様の名前です

ジュピュター、木星は

おおきな嵐がたくさんあって

雷ばかりおちているらしい……
2016-12-21 01:00:00
... Prev[82] ---
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 .