Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 日常徒然 挨拶 作品について 不思議レポート 不思議な話 不思議な光の話 不思議と徒然 ラグナロクの話 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語 これからのこと
Year: 2020 2019 2018 2017 2016


blog分けてよかったです



わたしの話(気持ち)と

かれらの気持ちが

たまににたようなことになるのは

シンクロをおこしているからにすぎません

かれらの話は

かれらのものです



......



神様もひとを嫌悪していることがあります



......



日本に生まれたからか

わたしには

神様は

けっして穏やかなだけの存在ではありません



にぎみたま、すさみたま、

ほか、よっつの現れが

どのかたにもあられます
2017-06-04 01:00:00


神様がいきられる

みえない世界は

こうだいで

己は無知無明のちいさなものにすぎず

しかしながら

みのちからをみがけば

実力がものを実らせる



内在しか神でないというのも

外在しか神でないというのも

おかしなことに思えます......



己とひとがいて世界となります



うちがわの神様は

わけみたまのつながりです



かたわらの神様は

わけみたまをもつ

今のいのちの人とくらべて

多くの年月、

この世を活きられて

みまもってこられた方々です



生きられてきた年月

見守られてきた深さや

思慮お心の深さを

おもいはせず



同等ただみなし、

態度することは失礼かと想うのです



......



わたしは神様が好きです



神様が好かれているかたは光って見えます



その方々や神様に嫌われたら辛いですが



それは、わたしが

わたしをちゃんとやらないと

嫌われるのです



でもそれは、おおいなる方の

愛深いあらわれにおもえ



つまり、おこたらず

にげす、ごまかさず

あなたをやりなさい、と

いうことなのだろうかと

おもわれます



......



胸の中の嫌悪感は嫌悪にすぎず

正論にみえても正論ではありません
2017-06-04 01:00:00


存在が祝福ですから

愛は存在そのもので



人のこころであれば

すべて、愛でして

怒りも愛でして

くるしみも愛でして

うらみも愛でして



もちろん、歓喜や感涙も愛でして



ですから、愛でないことなど

ひとつもないのですな
2017-06-02 01:00:00


この世をなすものの一つに

縁があり、

ひととのこと、だけではなくて

みえないものとのかかわりもまた

縁のひとつであるそうです



うろ覚えなのですが

UFOを研究していたひとを

取材した本に

UFOをもとめるひとが

「なぜか普通の人のほうが

遭遇率たかいんですよね」と

いうのにかえして

「自分もUFOなら

普通の人の方に

くるだろうな......」と思った、と

書かれていて

取材で本音書いていいんかと

驚いたことがあります



いいにくいことですが

......みえないものは

エネルギーやご利益や

縁をもとめすぎて

異様な行為や人間性に及ぶひとより

わりとふつーなひとたちが

好きです......

(たまにドン引きしてます)
2017-06-02 01:00:00


ようやく知れたのが

存在のすべてが祝福である、というこだ



神々さまは

ほんとうに

人間も、いのちも

よろこばれ

とうとばれる



この世にあたえられた

存在のすべては

祝福なのだ

(※存在はすべて祝福されている、ではなく)



存在している、が、祝福そのもので

そうして、そこから

ながれでるもの、

すべて、祝福になっている



エネルギーが。



......



そうして、

日々を生きている

人間のこころからわくものは

すべて、歓迎されている



それはすべて、

この世に

祝福をなす

そういったエネルギーだからだ

(自然な行為がプラスになる)



しかし、よく

見極めることができないと

自分ではないものに

まどわされて

それを流して

かえるものを

こうむって

苦しむようになる



自分ではないもの

(人心がないもの)は

祝福にはならないからだ



祝福は、祝福がかえるが

厄は、厄がかえる



エネルギーが。



......



自分であるもの

(ひととしておもうもの)は

あらわしても、あらわしても

歓迎される

(みえないものにも

世界にも、エネルギーが。)



たとえば

ひととしておもうこころは



「自分で、自分のことをしたい」

「また状況や自分のことを

自分をもってきちんと思慮したり

しらべたり(知ったり、理解したり)

分別したりしたい」をもとめる



「自分で決めたことをしたい

またそれを、分かってもらえるよう

表現したい」とか

「理解したい、

自分のことも

理解されるように伝えたい」もある



そこに依存はないし

そうしたことには怠惰もない



まわりに惑わされて

ふらついてる気持ちもない



「相手を苦しめないようにしたい

尊重したい」もあるし

「押し付けたくない、

距離は適切にとりたい」もある



表現の問題ではなくて

自分であるものか

惑わされて吹き出したものか

見極めることが

大切なんだろう
2017-06-02 01:00:00
... Prev[80] Next[82]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 . 87 .