Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 日常徒然 挨拶 作品について 不思議レポート 不思議な話 不思議な光の話 不思議と徒然 ラグナロクの話 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語 これからのこと
Year: 2020 2019 2018 2017 2016


必要な言葉が口からポロポロこぼれながれる

他人にいっているようで

自分に必要な言葉なのだと思う



なぜ、他人に必要な言葉だと

思い違えるんだろう……



ひとはみな自立した魂をもち

それぞれの生活がある



言ってあげなきゃならないこと

教えてあげなきゃならないことって

なんなんだろう



……



だいたい、自分に

いってあげなきゃならないこと

教えてあげなきゃならないことが

他人へのものだと

姿を変えながらわきたつ



……



とりあえず

言葉になったものは

気をつけている



いまの自分が

気をつけてほしいことなんだろう



自分ができればいいんですよ、と

あのひとはいっていた

ひとのことは人に任せなさい



……



信頼できる人の心は汲めばいい



……



言葉は不思議なものだ

いったとたん

自分がそうしようと試みる

できているかもチェックする



そのために

言葉にするのかもしれない
2017-06-07 01:00:00


いついかなるときも

自分が、いま、いるジャンルとは

ことなるジャンルがあり

また、日々や生活があることを忘れず

「ほかの世界を知ること」を

積極的に求めていきたい……



世界はひろく

さまざま

さまざまな生活や

ひと、生き方、思想、哲学

たのしみ、よろこび



ジャンルは、同一の密集《地帯》だ

とくに、思想めいたことが

密集しやすい《地帯(フィールド)》だ



わたしは、ずっと

いまのわたしと

違う世界や

生き方や

まるでちがう地帯があること

生きている日常(空気)があること

思想があることを

みようとしたり

感じようとしたりすることや

そのやりかたを

忘れないでいたいな



……



日々思想はジャンル……



狭い世界で生きていること



世界がひろくて

たくさんの

ほかの、ことなる、

ジャンル(日々や、生や、思想)があること



ひとりぶんでしかないこと

ほかのひとは

ほかの世界や生活や、思想や

日々があること



……



図書館で本を借りまくる……

ま、偏るんだけど

小説は他のひとの思想がひゅうひゅうあらわれる



文化って

文明とおなじく

人を手助けしてくれる

楽、自由にして

ひろくしてくれる

ありがたいな、と思う
2017-06-06 01:00:00


blog分けてよかったです



わたしの話(気持ち)と

かれらの気持ちが

たまににたようなことになるのは

シンクロをおこしているからにすぎません

かれらの話は

かれらのものです



......



神様もひとを嫌悪していることがあります



......



日本に生まれたからか

わたしには

神様は

けっして穏やかなだけの存在ではありません



にぎみたま、すさみたま、

ほか、よっつの現れが

どのかたにもあられます
2017-06-04 01:00:00


神様がいきられる

みえない世界は

こうだいで

己は無知無明のちいさなものにすぎず

しかしながら

みのちからをみがけば

実力がものを実らせる



内在しか神でないというのも

外在しか神でないというのも

おかしなことに思えます......



己とひとがいて世界となります



うちがわの神様は

わけみたまのつながりです



かたわらの神様は

わけみたまをもつ

今のいのちの人とくらべて

多くの年月、

この世を活きられて

みまもってこられた方々です



生きられてきた年月

見守られてきた深さや

思慮お心の深さを

おもいはせず



同等ただみなし、

態度することは失礼かと想うのです



......



わたしは神様が好きです



神様が好かれているかたは光って見えます



その方々や神様に嫌われたら辛いですが



それは、わたしが

わたしをちゃんとやらないと

嫌われるのです



でもそれは、おおいなる方の

愛深いあらわれにおもえ



つまり、おこたらず

にげす、ごまかさず

あなたをやりなさい、と

いうことなのだろうかと

おもわれます



......



胸の中の嫌悪感は嫌悪にすぎず

正論にみえても正論ではありません
2017-06-04 01:00:00


存在が祝福ですから

愛は存在そのもので



人のこころであれば

すべて、愛でして

怒りも愛でして

くるしみも愛でして

うらみも愛でして



もちろん、歓喜や感涙も愛でして



ですから、愛でないことなど

ひとつもないのですな
2017-06-02 01:00:00
... Prev[79] Next[81]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 . 83 . 84 . 85 . 86 .