Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 作品について 不思議レポート 不思議な夜の話 不思議な光の話 不思議と徒然 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語
Year: 2019 2018 2017 2016
不思議レポート

このブログについて





このブログに記していることは

見えないことの、

雑学チックな娯楽コラムです

ひとつは、管理人がかかわりました

見えない命のはなし、

見えない世界のことを

ひとつは、管理人の思ったことを

まんがか、イラストとともに

提供しております

できれば、ひまなときに

ひまつぶしによめる「娯楽」を

めざしています

管理人の思想と、想像と、雑学が

いりまじり、だんだんと

カオスになっていくかもしれません

とにかく

「面白さ」を追究していこうと

おもっております

しんじようと、しんじまいと、

否をおぼえても

是をおぼえても

面白い!って

おもえるサイトにしていきたいです

よろしければ、ご笑覧ください







★このブログの本家は「花の星」です

こちらのブログに掲載した絵も

アップしています
2017-07-09 22:16:38
不思議レポート

他人を何とかしなきゃ





そっちょくに

闇のエネルギーは

悪いものではありません

依存をもたらすものにも

なりません

……

他人を何とかしなきゃ!というのが

わりあい、ふかみにある

闇のエネルギーです

肯定のばあいは

「癒さなきゃ」ですし

否定のばあいは

「したほうがいいことを

させなきゃ」(=人がしてない)ですね

光のエネルギーは

つねに自転していますから

「みずからを行う(照らす)」もので

「他をなんとかしたい」は

光ではないんです

「ほかをなんとかしたい」は

慈悲であれば慈悲につながります

きわまる闇のエネルギーは

母の愛に似て己がありません

「自分はできているのに

あの人がしてない

(だから、あの人がするべき)」では

なくなり

「した方がいいことを、

つたえる」にかわる

あるいは

「満たす」「癒す」に

……

なんだか

毛布みたいですね

毛布といえば

スヌーピーの

ライナスの毛布をおもいだします

ライナスをまもる毛布

わたしには

闇のエネルギーの

慈悲の象徴

そのものにおもえます

ライナスは、毛布から

いずれはなれ

ひとりで生きていきだすかもしれません

毛布をわすれて

それでも、

ライナスへ毛布が与えてくれた

深い安心感をもちながら

……

ただしさのエネルギー

ただしさの影には

つねに、「まちがい」が

うつしだされるんです、が

そんなことは、

どうでもいいんです

……

闇のエネルギーと

光のエネルギーを

バランスよくうけとりながら

陰陽のなかを

ひとは歩んでおります

「なんか、さいきん

良いことないな」ってときは

もしかしたら

陰陽のバランスが

崩れているのかもしれませんね

……

はざまにいる人間は

エネルギー、

闇の慈悲(安寧)と

光の慈悲(克己)、どちらも

ながれうけとれます

そのときの、

心のエネルギーの状態により

闇の方がよいときと

光の方がよいときがありますから

時々の好みで受けとると

よりよく満たされるかもしれません
2017-07-09 22:00:51
不思議レポート

自分でなんとかしよう





できないことが多いと

ひとをなんとかしよう

ひとを、なんとかしようと

してしまう

無理ですよ

だけど

ひとをなんとかしよう、と、

してしまう時も

わたしは

信頼関係がある間柄なら

あたたかい行き交いにおもえます

というか

他人の姿のほうが

よくみえる

信頼の地では

伝えあう行き交いは

とてもあたたかいです

……

マインドは

現実をいきるためにやどり

魂のできていることは

マインドにのぼりにくい

(自然な行為になるので)

出来ないこと、が

マインドには、のぼりやすい

……

イージーではないですね

でも、シンプルだったりします

シンプルなことは

いつも、イージーでは

ないようにおもえます
2017-07-09 20:29:37
エネルギーの物語

ミカエルさん&闇のエネルギーについて





ミカエルさんは

蛙さんとなかがよくて

お釈迦さまも

蛙さんと仲好しなんです

絵を描かせてもらうたび

ほむらをまとわれているので

なんでだ、と

おもっておりましたら

かれは

東をつかさどり、

焔をつかさどるんですね

……

さきほどの記事で

闇と悪はべつもの、と

記しましたが

闇は、夜や

いのちや心身の病みにも

つながります

そこには

さまざまないびつが含まれます

いびつ、ゆがみ、はずれもの

いたん、はぐれもの……

……

そうした闇は

わるいものではなくて

むしろ、病んだときや

よわったときに

ひっすとなるエネルギーで

だれもが

きずついたり、苦しかったりしたとき

「心弱り」のように

「自分を大切にする」闇が

とばりのように

おりてきたりするものです

抱かれれば

安寧をあたえてくださいます

……

闇のエネルギーを

になうかたは

もしかしたら

少々、甘やかしやすく

許しやすいかもしれません

もしかしたら「なとなく変てこ」かも

しれませんし

「ナルシズム」があるように見えるかもしれません

光の方とことなるエネルギーだったりするから

誤解されてしまったり

するかもしれません

それでも低級霊とか、まものとかではないのです

人に安寧を

ゆがみさえも優しさを

そんな風な

慈悲のエネルギーです









★本日から、こちらのブログに掲載した絵をサイトにもアップしています
2017-07-08 09:38:02
エネルギーの物語

大きくふたつに分かれていること





ミカエルという

天使さんがいらっしゃいます

日本では釈迦如来さまと

シンクロされていることが多い

(エネルギーなので

こう、じざいに

流動されるのでしょうか)

(個人は消えません、ひとつになる風?)

かれは悪魔を駆逐するために

この世にたびたび

おりたたれる

たぶん、ほかの方々もそうでしょうね

……

エネルギーといえば

わかりやすいでしょうか

悪魔も、天使さまも

実在しています

……

不動明王さまも

腐敗を駆逐されます

ほむらと、剣により

ミカエルさまも

……

ストレートに記しますと

みえない世界は

ファンタジアではなく

サファリに近いです

天のものも降りたつこともありますが

(ひとや、いのちをくう、くいものにする)猛獣もおおい



……

さてここから少し長文で

私見になりますが

サファリにちかい

見えない世界のことを

記しておこうかと思います

よろしければお付きあいください







見えない世界は大きく二つに分かれていること






ここで

「ほんもの」を

天につながるかたとしますと

「にせもの」は

悪(猛獣)につながるかたです

見えない世界は

このふたつのエネルギーで

わかれております

……

たくさんの、

天につながるかたが

たびたび書かれていますが

みえないことを

されるかたのなかには

悪につながるかたも

たくさん、たくさん

いらっしゃいます

それは、根をたどると

「生命への冒涜」という

エネルギーです

……

前に、記事で

さまざまな存在の

特徴的なものを記しましたが……

生命への冒涜のエネルギーとつながり

それを使命(役割)と、

になわれている方々は

ほかの方々の

真似や、ごまかしや、うそが

とてもうまいので……

特徴的なもので

みわけることは

難しいかもしれません

……

ミカエルさんのエネルギーと

シンクロされるかたは

厳しいことばを

宣われることがあります

善悪のジャッジに似ていますね

……

そのうち

すべてのかたが

わかるようになる、と

いわれますから

そうしたら

天のかたのもつ

心宿る否定や、怒りと

「生命への冒涜」をする方々の

他者への侮辱の

エネルギーのちがいが

みんな、みてとれるように

なるのでしょうね

……

冒涜のかたがたは

いつも、

よいこと風にみせたり

まっとうな批判にみせたり、するんですけど

なんかもう

中のエネルギーが

他者への苛立ち(他の存在への苛立ち)

もうすこしたどると

他者への冒涜そのもので……

みえるかたが

それを闇といったり

低級霊といったり

いやもう、かれらは

使命、役割が

生命への冒涜ですから

そんなもんじゃないですよ……

……

あとで書きますが

闇と悪は、

根元からべつものです

……

注意として、とか

いらないような気もしますが

ひとまず……

「生命への冒涜」を

役割、使命と担われているかたと

「生命の祝福と慈しみ」のかたが

いること

「冒涜のかた」のかたは

うそや、ごまかし、よそおいや

「真似」が

非常にうまいこと、を

いちおう、記しておきます









具体的な例








エネルギーは

大きく二つに分かれていて

「生命を冒涜する」エネルギーと

「生命を祝福する」エネルギーがあり

それぞれ、役割を担われている方々が

いらっしゃる、ことを

上に記しました

ここからは、具体的な一例です……

……

「生命を冒涜する」エネルギーを

担われている方々のなかには

「神を冒涜する」役割を

されているかたもいます……

神域をけがしたり、

見えない汚いエネルギーでよごしたり、は

オーソドックスで

わかりやすいものですが

「信仰をおとしめる」とか

「神さまを疑わせる」とか

そんな状態に

ひとが、なるように

しむかれていたりします

一例ですが

まったく、人格のひくいかたを

「神である」とか

「神のことばがおりてくる」とか

してしまったり

これだけでもう

「神様をうたがわせる」には

十分な効果をねらえるんですね

わざと、

パワースポットではないところに

「パワースポット★ツアー」と

しょうして、開催する……とか

無垢に神々さまを

信じる方々の

信仰への踏みにじり

神様と、信仰への冒涜ですね

……

いっぽうで

神々さまへの信仰を祝福し

また、たてなおす方々も

たくさん、たくさん、

いらっしゃいます

特別なことではありませんし

能があるかないかではないのです

神社をそうじしたり

感謝したり

お祈りをされたり

大切にされて日々をすごされる

そうした方々は

依存ではなくて

「ともにある」かたちで

神様とかかわられていることが

おおいです









おわりに






サファリな話しは以上です

そんな方々が

うごめいているのが

見えない世界です

じつは、わたしは

上のような話を

「気を付けてね」と

記したいわけではないのです

「そんな世界なんです」と

お伝えしたいのです……

こんなサファリな話を

エンターテイメントというか

雑学というか

娯楽ものとして話したい

できるかぎり

雑学チックな娯楽を目指して

これからもぽつりぽつり

のべていこうかと

おもっております

お楽しみいただけたら幸いです
2017-07-08 07:12:58
... Prev[65] Next[67]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 .