Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 作品について 不思議レポート 不思議な夜の話 不思議な光の話 不思議と徒然 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語
Year: 2019 2018 2017 2016
不思議レポート

【雑談】助けてくれるものは身についたもの





むかし、

とある株をしている

カリスマブロガーの

いうとおりに

株を買ってた女の子がいたの

カリスマ株ブロガーは

どこか、嗅覚があるのか

彼のしているとおりに買うと

株、もうかるみたいで

女の子は

ずーっと、彼のあとおいして

彼の買ったっていう株を

買いつづけていた

……

みえない界隈は

思想とエネルギー領域の具体が

いりまじっている

エネルギー領域の具体は

中途半端にやると

ひどい状態になったりする

一見では

エネルギー領域の具体と

思想とが、いりまじっていて

どちらが、なんなのか

わかりにくい

エネルギーを

駆使すること

エネルギー領域の情報を

生き方に組み込むこと、は

エネルギー的なリスクが

ある

リスクの、すべてを話せるひとは

たぶん、いない

かんたんにいえば

「やること

やらなければ

カルマになる」

……

思想と、エネルギーの具体が

いりまじる情報を

「自分の思想もなしに」

のんで、のんで

やってみて、やってみて、してる人

わたしには

カリスマブロガーが

「買った」と

「ブログで公開した」銘柄を

なんの考えもなく買いつづける

株の後追い買いしている女の子を

おもいだす

……

自前が、やってきたことは

どこかで、自分を助ける

ひとの、ものは

ひとのもの

自分のものには

ならないから

どこかで、助けてくれなくなる

……

エネルギー領域の具体

「優越感」や

「自己正当化」を

しっかり、みて

「ひとのせいにしている」のを

じぶんのも

ひとのも、見抜いてみて

何が逃避で

どれが責任転嫁なのか

しっかり。みて

自分のも、ひとのも



ちゃんと、人間関係で

悩むことや、

自分の、性格や、人生に

悩んで、苦しむことや

こたえを、自分で出して

それを、他人に伝えてみることや

ちゃんと、いろんな苦しみや

悲しみを背負うこと

ちゃんと、がんばれることに

尽力することは

けっして、無駄にはならない

どんなことになっても

「自分で、かんがえる」を

「それから、自分を

表現しようとする」ことを

やめないほうがいい

「悩むこと、かんがえること」

「我慢すること、ゆずること」

「努力すること、つくすこと」

「表現しようとする、伝えようとすること」は

無駄にはならない

エネルギー領域の具体、現実

そうして

こらえて力をつけることは

死んでも、なお、けっして

無駄にはならない
2017-07-25 07:57:43
不思議レポート

【雑談】愛したことあるひと、ないひと



 


むかしさ、渋谷の交差点で


友達と喧嘩してさ


「あんたは人を愛したことがないんだろ!」って


でかい声でののしったら


周りにいた人が


ぶはーって笑ったわけ


そしたら私も笑えてきちゃって


友達も笑っちゃって


愛って・ってぶはーって


爆笑した


 


いまもあんま中身変わんなくて


愛したことがあるひと ないひとって


みわけがつくわけ


 


愛を、嘘つかれると


すごい、気持ち悪いし


たぎるわけ、爪が


 


「嘘つき」っていうか


 


すごく大切なものなのよ


めったにないの


ひとのも


じぶんのも


めったに愛なんかやどんないの


ないのが普通なの


だから。すごく大事なのよ


 


だから、そこで嘘ついて


面作ってニヤけてんじゃねぇよ


この心底ドロボーが、って


おもってしまうわけ


 


だってみんな愛されたいもん


愛されるって


貴重だもん


 


愛してるふりすると


ひとよってくる


でも、愛してる人いないのよ、


そんな場所には


 


無責任な他人が


愛してるふりをして エゴを満たしながら


お金取っているだけ


 


 


愛したことがあるひと


だいたい臆病で、自信なかったりするの


愛を、商売の品物になんか、


ましてや、広告灯になんか


愛していたら、できないのよ


 
2017-07-25 01:18:04
不思議レポート

【雑談】種類



 


鬼の方々は


わるいものではない


鬼は裁いたり、ふせいだりする


悪をほうむり


道を整える心を持つ


その働きが異様で


心が鬼だから


感情がやわらかくなくて


なにか理解不能なところがあるけれど


わるいものではない


また、時には疑似悪になり


人が悪とかかわることを


ふせいだり、怒ったり


過ちに気づかせてくれたりするけれど


まったくわるいものではない


 


宇宙の方々も


わるいものではない


上から目線で、とらえかたが


どこか地球と解離している


でも


わるいものではない


 


天仙もわるいものではない


優しくてあたたかく


日常的で、人情的で、頑固だけれど


おこったら怖いけれど


わるいものではない


 


神おりの子たちは


まったくわるいものではない


見失うこともおおく


混乱をかかえたり


神垂れをかかえていたりするけれど


わるいものではない


まったくわけのわからない 奇妙な言及や


奇妙な行為に


及んだりするけれど


まったくわるいものではない


 


天使たちも


わるいものではない


ほんとうは裁いたり


導いたりするものだから


優しくても優しくなくて


怠惰にきつく、悪にきつい


ともすれば高みから


耳の痛いことをいうし


ともすれば威圧感があるし


ともすれば独特の正義


「出来ない」や「情けなさ」が、


わからなかったりするけれど


だけれど


わるいものではない


 


妖精たちも


わるいものではない


イタズラ好きで


自然が好きで


自然のほうが、ひとより大切で


少し弱くて人好きしながら


人嫌いがあったりするけれど


わるいものではない


 


妖怪たちも


じつはわるいものではない


自然が好きで


独特の善悪考があって


独特の資産意識があって


独特のグループがあるけれど


わるいものではない


 


 


 


疑似的な、とあるものたち


狂いや歪みを持つ


いびつなものたち


いびつで邪魔なものだけれど


わるいものではない


水辺に敷かれる


堤防のような力をもっている


 


 


 


 


わるいものは


いつも、この世に


たったひとつしかない


 


でも、わかりにくくしている


わかりにくくしているけれど


たったひとつしかいないから


わかりやすい


 


かれらは


盗みと搾取を繰り返しながら


暴力と支配をうみだしつづけている


 


 


 


 


人間は、わるいものではない


まったく、わるいものではない


 


 


 
2017-07-24 07:21:45
不思議レポート

【雑談】メイビィ



 


メイビィ、メイビィて


歌っている音楽が流れている


 


「希望は苦しみをともなうけれど


それでも、希望をうしなえない」


 


メイビィ、メイビィ♪


 


……


「なんでそうするの」って


聞いたら


誰かの、あるいは


どこかで


流行っている「考え方」に


たどりついたりして


……


 


真心か、エゴかは


態度や言動からは


推測が難しい


 


エネルギー知覚がひらくと


だれでも


どちらかで表現しているので


わかりやすいけれど


 


真心のことは


ひびく


 


エゴのことは鈍い、ふりおりがない


なのに、あらわした本人は


愉悦している


……


人を傷つけるから


エゴとはかぎらず


人をなぐさめるから


真心ともかぎらない


 


慰められたから


助けられたから


救われたから


ためになったから


良いこといってるから


優しいことしているから


耳に痛いこと言ってくれたから


むきあってくれたから、


 


真心とは、


かぎらない


……


思考癖は、エゴだよ


なんだってそうだ


真心は行動している


 


思考癖


 


いつも


自我の正当化をするためにつくられ


自我のためにあり


自我の投影


 


どんなに真理にみえても


どんなに素晴らしく思えても


思考は


言い訳をともなってる


 


「ーーだ、


自分はーーだから大丈夫」って


 


「ーーな人」をみて安心するの


ラベリングね、差別意識


価値観って価格意識につながる


 


「高いか低いか」これこのまま


「良いか悪いか」


「自分にとって」「自分から見て」


 


価値意識


超えたところに愛があって


愛のある精神体は


「価値」をみない


 


「価値」観がないわけじゃなくて


「価値」観が


自我をこえていて


もっと、すざまじく


すんだものがあるからなのか


 


真心は行動している


……


思考癖


 


魂の求道や


人間性、生き方の思慮配慮ではなく


 


「はやりの考え方」を


ただなぞるようなことして


納得して


 


えらそーに人に言ってる


「ーーしなきゃならない」要約すると


そればっかりね


 


うのみにした


流行りの考え方


生き方


そのままやってるだけなのにね


 


 


考え癖から開放されて


 


あたらしい


はやりの考え癖を


みにつけてる


それだけなのにね


 


人の考え、うのみにしている


鵜呑みのところ


そのときはわからない


いつか、気がつくんだろう


 


おんなじことしている人たちたくさん


みんな、おんなじ考え方を


うのみにしている


 


 


 


誰かがみつけだした


てきとうな考え方


流行ったりすたれたり


 


とらえかた、


考え方にも「はやり」があるんだね


 


 


いろんなこと


自分で考えると


面白いよ


 


 
2017-07-24 00:46:08
不思議レポート

【どうでもいい話】癒やしの感情



幸せや人間性、健康を

宣いながら

それを、誰よりも

うしなっているのは

なんでなのって ずっと

聴きたかったんよ

……

人の話聞かない、人の話聞かないって

信頼できん人の話は

人、聞く耳もたないよ

人が離れていくのは

嫌われたからでしょう

たんに、信頼されてないだけ

たんに、嫌われただけ

なんで、相手側の理由見つけなきゃ

受け入れられないの

伝えたいなら必死でしょ

正しいから伝えたいって

なんなんそれ、必死じゃないなら

伝わらないがな

当たり前でしょうが

正しさが不誠実をうむなら

すてちまえよ

意見ごときに執着するなら

どうせ正しくなんかないよ

……

人に、必死になってみたらどうか

やろうとしても

わりとできんだろう

それは、他人にさめてんじゃない

意見や価値観じゃなくてさ

なんで頭の中の思い、考えのほうを

他人とかかわることより

優先しているの

……

結局、不自然すぎて

いびつがうまれているだけで

天からおりてくるのは

「自然にいきなさい」と

やさしい緩やかなおもいなのに

知識、が

ブロックをもたらし

思考、が

じゃまをし

固定概念、が

ものさしになり

人を叩く、

なんべんも

つたわってきたことを

くちにしながら

身におとさないのは

なんでだ

なぜやらないのか、

意味不明すぎて

わたしには、理解できん

正しいのに、というのが

反面、ひとを叩く

悪い人をつくりあげる

人は不完全なものだから

正しいのに、と

おもいこんでいるなら

間違えているんだろう

ただ、分かろうとしたり

知ろうとしたり

ただ、なにかを

つたえようとしたり

なにかを

わたしたくなったり

することが

愛の姿に思える

愛する、愛される、とか

受動と能動

しなきゃならない、が

誤認を招いている気がする

「不自然さ」

言葉でつみあげるから

しょうじるのか

正しいのに、正しいのに、

正しいのに、正しいのに

不完全ですがな

なんでもかんでも

たりんですよ

完遂なんかされてない

哲学も、説も、見抜いたことも

つくりあげた思慮

ぜんぶ、不完全ですがな

何が正しいの

自然にいきなさい、ってさ。

狂っていても私はかまわなかったし

他の人からみたら

おかしいだろうな、と

わらっていたよ

狂うのってそんなに怖いことか

なぁ、見えない界隈は

不自然がいきすぎて

どうも、悪いんだが

狂っているようにしか

みえんのだが

狂っている、おかしいって

思われたくないって

気持ちがあるから

「わたしは正しい」にヒステリックだし

まともに見せかけるのに

必死じゃん

うすうす、おかしく思われているって

わかってんだろー

なんか、ヒステリックなんよ

なんでよ

なんでそんなヒステリックなん

べつに、狂っていても

おかしくても

わらわれても

ばかにされても

それでいいんじゃないのか

正しいのに、で

ムチ持ち出すじゃん

正しくない人を

指導するため

ひとを、ひっかきながら

欲つぼの、指導欲とか

「自分がまとも」って

思いたい欲とか、が

満ちていくの

はたからみりゃ、みえるわけで

キモいんだわ……わりと、それ

こわいのは

寂しさで

あれあんまり深めると

やばいラインふむことになる

自覚ぐらいしときゃ良いじゃん

はぐれたこと、ないんか

ひとりぼっちだろ

日常からはぐれとるから

知識でおなじようにみせかけた

へんなものとしか手を組めなくて

あのな

友達がいれば

ブロッククリアも、内観も

じつはそんなにいらんのよ

いわれるもん

指摘し合う、喧嘩すらする

「自分がまとも」って

思いたい欲とか、が

満ちているの

キモくないか、自分でも、それ

正しい、が

いきすぎると 戦争になるんよ

いまだってそんなもんなん しっとる?

正しさが諍いの根なんよ

どこでもかしこでも

ちいさな戦争ミニチュアが

開催されてる

正しさを手放せないで

小競り合い繰り返してさぁ、

愛だの、なんだの

私は愛している、愛の人とか、

人とよりそう、とか

笑えるんだよ、なんか

そんなになにを飢えてんの

愛って厳しいじゃん

自分が、間違えてるんだよ、って

まずわかるじゃん、ぜんぶ

愛でみるとさ

愛せてないじゃん

「自分が正しい」じゃん。だって

正しさから降りてないじゃん

いつだって自分ばっか

正当化してんじゃん

諍いのたびに

「自分を正当化している」ひとたち

なにゆってたって

やっぱり、笑えるんだよ

足りないものだって

ずっと、いわれてるじゃん

天から

天のひと、いわんか、それ

足りないものは

正義や導きではなくて

愛だって
2017-07-23 23:13:08
... Prev[62] Next[64]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 .