Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 作品について 不思議レポート 不思議な夜の話 不思議な光の話 不思議と徒然 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語
Year: 2019 2018 2017 2016


 


愛を軽んじるものに


愛は与えられない


巡り会えることもふくめ


 


愛がどれほど貴重なものか


私は、まだ、すべてを知らない


だから、うまく伝えられない


 


宇宙でたったひとりの人間を


宇宙は愛し続けている


 


けれど、軽んじる ものに


与え続けたりしない


 


無償の愛、個人の愛


どちらも、


軽んじるなら


やがて、はなれていく


 


おおいなるものは宇宙にちかい


神様は個の存在に近い


おおいなるものは


あまりに巨大なため


己のかわりに


この世の細々としたこと


ものをみつめ、わかり


ことをおこしたり


あらわしたりする「もの」を


この世に具現させた


 


神々さまは、そこにいらっしゃる


人間の魂は、ひとつの神性をもち


かかわりから


愛を、学ぶために


現実を生きている


 


けっして、うわべの感謝、甘受という態度で


ごまかしながら


無償の愛や、個人の愛を、


搾取するためではない


 


みずから、愛していくために


人生をあゆんで、学ぶ


 


神々さまは


おおいなるものの


お心のあらわれ


 


かれらのご行為は


如実に、おおいなるものの思いを


もたれている


 


「愛」を軽んじるもの


搾取するもの 利用するもの


ふみにじるもの、侮辱するもの


よくあるものだ、と


湯水のようにつかって


ありがたさを、わかっていないもの


などなどから


 


愛は、しずかにはなれていく


 


学ばせるために


 


ひとは、どこかで


愛されることと


愛されないことに めぐりあう


 


愛されることや


愛を欲し続けるために


生きているのではないから


 


やがて、こころから


愛が開花し


愛するために


生命している


 


「みずから愛しなさい」


 


わけあたえた魂のひとつが


貴重な愛を、ふかくわかり


ひとに、おのれに


自分から愛していけることを


 


かれは、待っている


 
2017-07-26 20:41:41
豆知識&やり方

力をつけたいなら、君よ、ゲームを創るんだ



きみよ、ゲームをつくってみなさい

企画して、絵も、シナリオも、音楽も
全部自分でつくって
小さなものから、
とにかくエンディングまで

言いたいことを全部ゲームにそそいで

ゲームはどこまでも受け入れてくれるから
表現しようとするなら
表現しようとすること
全部、受け入れてくれるから

意見にしたいこと
全部、ゲームにしてみなさい

伝わる世界観かんがえて

ひとがたのしんで最後まであそんで
できれば心にのこるような
(意見のままじゃ、できないことを)

何かをつたえたいなら
君、ゲームをつくりなさい
とにかく、おおまかな道筋をきめて
エンディングまでつくりなさい
そこから肉付けしていきなさい

シナリオを書く中に
君の意見、おりこんでごらんなさい

そうして遊んでごらんなさい

……

意見は、気持ちでも
感情でもない、創造性がなければ
意見にたどりつけない

かんたんな言葉ではなくて
伝えようとするを
すべてつくりあげ
面白いかどうか
遊ぶんだ

意見がそのまま見えるだろう
2017-07-26 11:24:31
豆知識&やり方

【コラム】ヒーラーや能力者の判定方法



本来、神様からのおりがあったり
縁があったりするものは
ひとつだけ、
やれることがある

「誰のことも否定していない意見」を
述べられる

「エネルギー」の状態であっても
「文面上」であっても

「賞賛」や「ほめること」「もちあげること」ではない

「意見」を
「誰も否定しない」で述べることが
彼らは、できる



「述べる意見」が正しい一方で
影ができるごとく「誰かが否定されている」なら
それは「人の意見」になる

悪いものではない

人ははざまで光と影を理解していくものなので
「誰かを否定する意見」が「意見」のひとつなのだ

また、ちょっとした自己チェックにもなるが
「誰かを否定しないと意見が述べられない」のなら
どこかで「魔境」にさしかかっている
「否定しか出来ない」なら、
「魔境」のエネルギーにあてられている

「魔境」と「天界」
はざまの人間にはどちらも親しく、傍らにある

「肯定しかできない」なら
「天」にあてられふわついている
「否定しかできない」なら
「魔」にあてられ、ひきずりこまれそうになっている



蛇足だが

「もちあげ」「賞賛」「あまやかす」は
「無理解」がそこにあり、押しつけとひとしい
「魔境」のあてられになる

「天界」のほうは
「やさしさ」「思いやり」「理解」「尊重」がある



「魔境」は「怒り」を教えてくる
「天界」は「愛」を教えてくる
2017-07-26 01:26:47
不思議レポート

【コラム】開花の灯る



自分から愛していける人から

神々さまはできるかぎり

搾取するもの、欲にあるものなどを

ひきはがしつづけるし

縁も結ばせないようにする

 
(学ぶ可能性がある場合は縁がある)
 

それだけ「愛する」ひとは

この世に、大事な存在なのだ

大切に、大切にされる
 

ヒーラーは

本来、愛の開花をもつもので

愛しているものにすぎない

だから、ヒーリングがあらわれる

愛せないものは、ヒーラーではない

ヒーリングをしながら

「他人」を愛することが少ないひとは

やがてヒーラーになるために

そうしたことで

愛することを学んでいる

 

僧侶や、能力者

かれらもまた

愛するもので

愛の開花が、生きながらやどるものだ

愛することが、すくないなら

やがて開花するときのため

学んでいるのだ

 

愛は灯る

やがて、開花をもつ

開花したものは みな、力も開花する

できることが増えて

ひとに与えられることがふえる
2017-07-26 00:40:24
不思議レポート

【雑談】信用



「正直になるとすごく失礼になる」って


友達が昔いっていた


 


私もそう思う


ついでに私はめちゃめちゃになる


もともと日本語で


話し合いの領域にいることが


むずかしいからな


 


 



 


すかしてみれば


ひとに、みちているものって


わからない? わかるじゃん


みてとれる


 


えらそーな御託や


どっかから、うのみに飲み込んできたしったか情報


並べたてて


みちているのが 「優越感のつぼ」とか


 


あいしてるーやさしくするーを


まきちらしながら


みちているのが


「愛のある(優しくできる)ステキな私のつぼ」だとか


 


私は、オエッてなる


 


 


 


嫌われる人って嘘つきなんよ


優しくても、愛してる風でも


嫌われるなら


どっかが、嘘つきなんよ


とくに良い面のね、嘘つき


 


そんなひと信頼できない


だから、信頼されない、


当たり前よね


 


良い面しながら


嘘つきって、だれも


たぶん、自分にさえも


信頼されていない


 


 


 


 


見えない界隈で


説教をするひと


たとえば、いってることをまとめれば


ひとに「××しろ」って


いってるひと


 


「自分から、やってみせて


人に魅せられないほど」


エネルギー知覚がないってことだから


もしも


みてもらうときにまよったら


そういう言動をするひとは、


省いていいと思うよ


 


「動かせる人は」


説教しない


 


 


他人に、なにかをつたえ


心を、たっさせ


なにがしかの灯火を


ともしたいなら


自分からすればいいだけから


 


会話はともかく


説教をする必要は、ない


 


 


 


 


「こういうことを


してみるほうがいいよ」って


おもうならね


エネルギーが、わかるひとはね


「目の前でしてみせる」ぐらい


するの


そのほうが、相手にもつたわる


 


ネットだから、とか


関係ないよ


 


「してみるとよいこと」を


説教にしている時点で


その人は「人に、伝えようとしたことや


伝わったことがない」んだと思う


たぶん「言いたいことを、


正当化しながら言葉にしてみる」


これを繰り返してきただけなんじゃないかな


 


あるいは、ひとにも


説教を、させたいのかもね


いってることとは裏腹にね


 


 


「やれる」ならね


やってるから、


「かえるもの」が


ちがうよ


 


 


 


人に、ものを伝えるって


すごくシンプルなの


イージーではないけれどね
2017-07-25 23:03:48
... Prev[61] Next[63]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 .