Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 作品について 不思議レポート 不思議な夜の話 不思議な光の話 不思議と徒然 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語
Year: 2019 2018 2017 2016


私には
神様に好かれている方は
ちいさくても
ほのかでも 光があり
冷たい光や
あたたかい光や
いろもさまざまですが
どこか楽しそうです

そうした方は
何か誠実で
実のある
実のあるというのは
まるで。種をまき
そだて、実らせたかのように
いつも。日々どこかで
成果(みのり)をもたれている
2017-08-26 01:27:55
豆知識&やり方

からだのよわり、エネルギーの見分け方



八罪三毒(不和)のエネルギーは
身体が弱ると
とくに、あがらえないかたちで
己のエネルギーの上にのりあげ
行為や態度にあらわれてくる

お菓子類やカップ麺
食べすぎると
あのエネルギーへの
抵抗エネルギーを弱らせてくる

体を鍛える人や
健やかさ(健康というより
心身ともにすこやかさ)を
大切にするひとは
あのエネルギーからの巻き上げに
抵抗力がつよい

気分がいっときイライラしていたけれど
寝たらどうでもよくなった、
食べたら、お風呂にはいったら
どうでもよくなった、というのは
その感情が
八罪三毒(不和)のエネルギーからのものであり
己の感情ではない

エネルギーが
己の本心からか
そうした、この世に流れてある、
毒のあてられなのか
見分ける方法のひとつに
時間を置く方法もある

理屈をつけて
言い訳したり、思い返したりせず
ただ、時間をおいてみる

時間が経って
跡形もなく、消えるようなら
己のものではない
2017-08-17 22:16:03
不思議レポート

滝抜ける



マイナスのエナジーにあてられているときは
どうも、悪語というか
「人にイライラしたような話」を
しやすくなるらしい
そのとき胸うちを探ってみれば
別にイライラしてもいないらしい

仏教では
「人の悪口をいわない」をはじめ
何か条か、誓約がある

わたしはそれはとても良いことと思う

本音で生きる本音賞賛のようなものがあるが
わたしは、
本音は、じつはたてまえと
それほど変わりないんではないかと思う

むしろ、人を貶めたりすることや
悪口や陰口のほうが
本音本心からは
ギャップがあるんではないか

……

仏教の十箇条?のような誓約は
私が以前に感じ覚えた
不和のエネルギーをよけ
本心本質にたちかえる道筋におもえる

人間の、本心本質は
獣性とはほどとおい

やはり争いはいやだとか
むごいことは、ひとにも
自分にもない方がいいとか

きちんと人間らしい

あの不和のエネルギーからの
まといつきの
さけかた、はらいかたのようなものが
仏教の十箇条にはあるように思える

……

私は、知覚するので
不和のエネルギーのあてられのときは
謹慎みたいになる

どうも、あのエネルギーは
ことばにすれば
悪口に
行為にすれば
攻撃になる

自我も自己も
不和のエネルギーとは
別にある

……

言いたいことを我慢するとか
感情のままに行為しない、とか
知覚があると
そんな理屈よりも
感情が心と異なる

浮き上がりの感情

感情が本心と異なるときに
あおられてあてられて
動くことは、もう
己を捨てて
そうした感情の奴隷のようで

己がしているようで
感情がしたいことを
したいがままに
うごかされているだけの

釈迦のゆっていた「こころの奴隷」って
つまり、あてられや煽られに
奴隷になる、
己の本心でない浮き上がりに
流されて、されるがままになる
そういうふうなことかと思う

……

仏教だったと思うが

知っていたり、わかっていたりするものは
知らないままにしてしまうよりも
裁かれる(業が深くなる)

……

不動明王の憤怒は
前も書いたが
父親の、子を思う憤怒だ

不和の憤怒ではない

なんというか
みえるのだし
じぶんのも。ひとのも
わかるのだから
言い訳ができない

習いたい
2017-08-16 01:17:32
不思議レポート

煮詰めればシロップ



たまに人というのが
知の中におぼれて 不安と怯えを抱えた
猫のようにみえる

なんにも知らない猫のようにみえる

なんにも知らないから
なんとか 安心とか
安定とか
幸福とか
爪がかかるところを
もとめてる

知識も安寧のため
知恵も安寧のため
安心と幸福のため
(ほんとうは行動とか みのらせるとか ないと
手に入らないものも わかりながら)

むやみのなかで
かかるところもなしに うごけなくて
うごきかたを
知りたがってる

大きな車と大きなビルと
知らない人たちの間で
やりかたをしりたがる
猫のようにおもえる

鳥は飛ぶ
猫はしなやか
犬は牙がある

ひとは知恵と経験と心を持つ
2017-08-08 02:28:38
不思議レポート

楽園を過ぎ去る日



知恵のリスク
知識だけで積み重ねられることでしょうか
言葉だけと似ています

私はたまに
知識の足かせを感じます
それで無一文のように
知識を何にもなくしてしまうのですが

そうすると空っぽです

知識のうわすべりも
言葉だけをかさねていくのも
どこか歪です

わたしは
知識だけで、そうしている姿は
狂いにみえます

経験は自然です
経験からおきる想いも自然です

うんと、自然な気持ちでいると
たぶん、ひとは、優しいです

自然な気持ちは優しいです

知識の主になるべきなのでしょうね
なんにせよ
知識のしもべ
しもべは歪ですね
いつもね

でもそうしたら
経験も、しもべになれば
歪になるのかもしれません

知識や経験の
あらゆることの
不器用でも、器用でも
あらゆる己にふりそそぐ
想い、こころ、経験、知識
それらの
主になられているかた

すっくと


そうしたことのしもべではなく
主であるかた


なんにんか知っています
幸いなことです
2017-08-08 00:42:39
... Prev[58] Next[60]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 .