Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 作品について 不思議レポート 不思議な夜の話 不思議な光の話 不思議と徒然 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語
Year: 2019 2018 2017 2016
ヒーリングと徒然

穢と人間の徒然



▲ヒーリング、
穢を中心に
祓い清めるヒーリングです
「受取る」で流れます

……

いぜん、穢は
「あなたではない」ことを
つたえましたが

わりと、エゴのふりをするので

ワガママになってるなぁ、とか
イライラしたことを云うてしまった、とか
そんなときは
穢が、きついのかもしれません

人は、(今は特に)
毎日埃をあびるように
穢をあびています

極端な潔癖も
ちょっとキツイように思いますが

心がくさくさしているときは
「私の精神構造」や
「あの人の精神構造」なんて
かんがえずに
遊びにでかけたり
憂さ晴らしにでかけたり
したほうが、きくかもしれませんね

(穢はストレスと似ているので
上のようなことが
とても良く効きます)

ひとのも
じぶんのも

人格に潔癖だと
辛い思いが重なるので
「人格は
清くなくてもエエんでないの」と
それでええんでないの、と

すこし、落語で言えば
「ふら」みたいな
笑って終わらせるところがあると

すこし、周りを見る余裕も
うまれたりしますよね

人間はね、とくにね

……

人格の問題を見るって
スポイラルなんですよ
中心点ばかりの

中心になにかあるかな、って
みたら、なにかがあるのが
やはり見える

人間っておもしろいもので
「なにかあるかな」で
「なにか」を見つけちゃうんですよね

ほんとは、ごくシンプルに
「他人が、嫌だった」だったり
したりね……

……

神聖な方々は
いずれこの地に降りてきて
人間が、どんなにつとめても
たどりつけないほど
清らかですから

神聖さや、清らかさは
まかせちゃって
いいんじゃないかな

……

森羅万象の

ひとが、ひとを
ととのえていること
たがいに違いが
ととのえていること……

きっと、中心点には、ないですよ

あんたも。わたしも
これで
エエんでないの……が
見せてくれるかもしれないですね

……

「大切なことはそんなにない」は
西原理恵子さんの漫画で
西原さんが
嘘をついたときに
いわれた言葉です

私も、そう思うんですよ
2018-01-31 19:16:08
ヒーリングと徒然

阿弥陀如来様に徒然



▲弁才天さまと阿弥陀如来さまの
混合ヒーリングです
「受取る」で流れ込みます

……

雑談……云うことで

今年は戌年
阿弥陀如来さまのお年です
犬かわいいですよね、犬

昨年は酉年、
不動明王様のお年でした
私がともにいる不動明王さまは
焔をまとう鳥さん(始祖鳥さんににてます)と
化身されるんですね

どうも阿弥陀如来さまも
白い、綺麗な、おおきな、お戌に
化身されるようです(でも
確かかは、分かりません……)

モフモフですよ
モフモフ

足が太くってモフモフなの

今年に入ってから
たまに、いらっしゃる
白い白い綺麗なお犬さん

阿弥陀如来さまの
化身ですか、と
お尋ねしても知らんぷりされるんですけど
どーもそーじゃないかと
にらんでいます

阿弥陀如来さまは
阿弥陀くじの
語源であるそうです

私から見ると
良い道をてらしたり
つたえたりされるお力をも
もたれている

長い道のり、無我夢中で歩むときは
歩みに熱心で
景色も周りも
みわすれたりしていたりね

戌年……阿弥陀如来さまの
ふんわり降りてくるご神気にのって

己の道のりをみなおすのにも
今年は、良い年かもしれませんね

(年を護られる神様は
ふんわり、空から見守られています)
2018-01-31 17:30:21
ヒーリングと徒然

イエス・キリストさま



▲イエス・キリストさまのヒーリングです
「うけとる」で流れ込みます

……

見えて、はじめて
描いたのが
イエス・キリストさまでした

うえが、その、はじめて
見ながら描いた絵ですね……

やっぱり、雑念がなくて
すっきりしてるなぁ、と思います
いままでの絵の中でも
似てるなぁ……と
思います

初心(ウブ)に、たちかえられるなら
たちかえり続けることが出来るなら
この手のひらから
素直なもんが
うまれるもんですが

なかなかそうはいかないもんですね……

それでも
そうはいかなくても
初じめの日のこと、は

忘れないでいきたいですね……
2018-01-30 15:56:06
不思議レポート

ヒーリングとお金について(エネルギーは戻る……)



ヒーリングとお金

ヒーリングは
シャーマニズムと
スピリチュアルリズム、ほか
レイキとかあるようです

私が、しているのは
シャーマニズムのほうですから
自然発生したものをおいています

スピリチュアルや
レイキとか
じつは、私はよく知りません

私のスピリチュアルは
現実に神様がおわして
人たちを守っていること、
人たちと良い交流をもたらすこと
ほかなりません

これはもしかしたら
他の、おおくのスピリチュアルとは
違うのかもしれません

……

私は、みえるようになってから
かなり戸惑い、
さまざまな文献をあたりました

私が、スピリチュアルに
はじめてふれたのは
その時、読んだ
シルバーバーチの霊訓からでした

シルバーバーチ以上に
おだやかできめ細かい優しさは
見受けていないので

(私のはどうも、
違うものらしいけれど)

私の「スピリチュアルというもの」の指針は
シルバーバーチから
変わっていません……

……

シルバーバーチは
スピリチュアルヒーリングについて
子細をときあかし
また、「無償の奉仕」にしか
そうしたことは、
ありえない(具現しない)ことを
伝えられています

私も……高次の存在が、かかわる
「スピリチュアルヒーリング」は
そうなのだろうと、思います

(特に、イエス・キリストさまや
釈迦如来さまは
奉仕、博愛の精神が高いので
金銭をからませる方には
おとずれませんね……)

……

私は

ヒーリングをすると疲れる
自分のエネルギーをつかっているから
だから、金銭などの
エネルギーを支払ってほしい、というのは

なにか、そうとう
恐ろしい勘違いをされているのでは、と
思います

エネルギーは
だしたものが
濃くなってかえってくる
(与えられるようになる)ので

愛や、健やかのエネルギーを
だし与えているなら

疲れる、とか、
人の病や、負をくらって
病や負になる、とか、

自前のエネルギーを使われて
へとへとになる、とかは
あり得ないと、思うんです

(だって、
ふかまって、
あたえられるんですよ
自分にも、ちゃんと……)

……

ヒーリングは
エネルギーの法則から
無償でやっていても
なんの問題もないものです

エネルギー、
かえってくるので……

(むしろ、
している方も
されている方も
元気になる
ウィンウィンになる)

私の場合は
自然の発生しかできないので
(意図の発生は無理で……)
あらわれたときに
おいていますが

(エネルギーの法則とか
知識だけでも、良く理解していたり
把握しようとシミュレートしてたり
あるいは、感じて熟知しているなら
ふと、この違和感に
気づくことが、あるかもしれませんが)

霊能力や、ブロック解除
カウンセリングや、占い……
こうしたものとヒーリングは
すこしことなります

うまくいえないのですが

ぶっちゃけてしまえば

ヒーリングは
己にも、かえるもの
あたえられるものを
相手に与える行為です、ですから

金銭をとるものは
二重取りしていることになるんですね
(エネルギーを)

ヒーリングに、お金を出してかかるなら
ここらへんの、
エネルギーの現実をふまえて
思慮されるとよいかと思います
2018-01-30 15:36:21
不思議な光の話

「おまもり」&天部について




「おまもり」


これからさき
要となる神様かと
思われますから
天部の方を
詳しく書いてみたいと思います

……

天部のものは
祟ると、有名ですが
祟ります

堕ちたり、穢れたり
祟ったりは、
天部ならではの変化です

かれらは
釈迦如来の眷属であります
それですから
釈迦如来に
よくないことをしたもの、は
よく、祟られています

(神様が眷属に
神獣や神精霊をもつように

釈迦如来は
眷属が天部方々なんですね
これだけでも、
釈迦如来のすざまじいことが
伺えます)

……

良いものはこの世の宝だから
なにがあっても、誰も
苦しめてはならない

これは
釈迦如来のひとつの神呪です

良いもの、を
親愛、善心、真心につとめるもの、
「悟りをひらいたもの」とか
「怠らず努めるもの」とか
される時もあります

誰も苦しめてはならない、とは
神様天部にいわれたことです

ですから
良いもの、には
どんな存在であっても
祟りや厄災を
もたらしてはならない、と
されている神呪です

それほど大切な命なのです
善良なるひとたち、は

(多くの人類のなかで
善良者は、滅多にいませんからね
宝石でいえば
最も希少な石の如くです)

……

良いものには良いものが与えられ
悪いものには悪いものが与えられる

さまざまな神の神呪とともに
こうした流れが
この世からは見えない
エネルギーの交流には
もたらされてあります

(現実や物質のことではありません
エネルギー流と、ひととのことです……)

……

(善良でも悪人にあったり
悪いエネルギー体にあったり
することはありますが
それはまた別の話があるので
またの機会に)

……

天部は、
沢山いる「悪に傾く人」たちから
希少な「善心につとめる人」たちまで
どの段階にでも
あわせられる術を持つ方々です

悪い心持には
悪い天部が来ます

だましたり、
悪心我欲を(一時だけ)かなえたりするので
悪魔みたいに捉えられるかもしれません

また、そうした「次元」のことでなくても

天部は、ほぼ
相手の細やかな心理面と
己をあわせることができるのです

……

天部こそ
まさに、己の鏡
無意識をふくめた
本心本音をあらわす
存在なのかもしれません

悪辣とした天部
くだらないことに尽力する天部
ひとの支配者になってる天部
別神の名を名乗る天部
人に言われて人を呪う天部……

かわって
いのちのために無心でつくす天部
幸福に導く天部
厳しいながらも修行を教える天部
教えをつたえる天部……

さまざまな天部が
この世界にはあります

(特に今、私のいる界隈には
百科事典のように、居ます)

水族館か……

その生態を
見よう、学ぼうもするものにとっては
……宝庫ですね

……

天部がそうした変幻をもち
ひとにいわれて
他人を呪うことさえするのは

天部には
上に記した
釈迦如来の神呪が
流れているからです

「呪いや祟り……
悪い心持には、効くが
善に努めるものには、届かない
(かならず、助けられる、救われる)」

悪い心持をもったものが
持ち前の魂を使って呪うより

天部が、悪心に従うふりをして
呪うほうが
善につとめるものが、傷つかないから、
助かるから、です

……

また、天部は
代償をもとめる術があり
悪い心持は、その代償をはらえませんから
魂をもらわれていってる、

つまり最終的に
悪いことをしていると
己の魂が尽きていくわけです

……

その代償は
善にある人は普通にしていること
普通のひとは
すこし意識してすること、です

思いやりとか
親愛や、真心とかですね

……

善人とめぐりあえた天部は
最高の幸運と呼ばれています
天部は如来と違い、修行中の身ですから
修行がある程度高みまでいかないと
善にある人とは巡り会えないそうです……

善人は、
たいてい彼らを使いません
使おうとしません

ただ、ありがたいといって
拝むんだそうです

……

拝み、は、
ほんらいは、そんなふう

願いも祈りもなく
その方がおわすことの
ありがたさ、に
ありがたいなぁ、と、
拝する真心

神様、は
おわすだけで
そこを整えられます

(ありがたいと拝む方々は
そんなことさえ
意識されてないのでしょうね)

それが神様の本性、真髄

真心と敬愛をもって
ありがたい、と
愛しているなら
どんどん、その本性、真髄に近くなり
磨きかかって、輝かれる……

願掛けと違い
とくに、分かりやすい幸運や
啓運はないかもしれませんし
嫌なこともあるかもしれません、

でも、そうしたことが、できる方々は
安寧にありつづけるのでしょうね

……

ちなみに人間の真髄も
にたようなものなのですが

他人が、そこにいることの
ありがたみを身に沁みさせ
愛するのは
難しいことですね……

人間の、神髄
そこにあるだけで
人と人とで、整うこと、
幸福があることを

磨くほどの
愛と感謝が身に満ちると

おおいなるものと
シンクロがながれ
シャーマニズムが
開花するのですが

(たまに、親御さんが
お子様に、持たれているのが
見受けられます……)

そうした敬愛を、
互いに(違いに)、もてたら
世界は変わるんでしょうね……

極楽はそんな様ですが

(そして、此処と融合するらしいんですが)
2018-01-30 11:22:05
... Prev[27] Next[29]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 .