Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 作品について 不思議レポート 不思議な夜の話 不思議な光の話 不思議と徒然 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語
Year: 2019 2018 2017 2016
不思議な夜の話

【夜の話】弁財天を怒らせた方々(ほか2本)



▲イエス・キリストさまです
ヒーリングいただきました
よろしければどうぞ、
受け取るでながれこみます

……

魔物を破魔される
あいまあいまに
神々がされることがあり

それがスピリチュアルに
垂れ流されることが
まま、見受けられました

今日は
★*・みずからが創造神になる世界
★*・スピリチュアルの一部は認知バイアスのかけいで成り立っている
★*・弁財天を怒らせた方々
の三本です

……

★*・みずからが創造神になる世界

それはたんなる天罰

それら、は
神々はほうむっていきますから
(感じ取れる方は
わかるかもしれませんが)
いまは、どんどん
いなくなっていっています

それらが構築し
ながしていたエネルギー
(概念になったり、
状況法則になったりします)
これもどんどん、なくなっています

……

それらとともにあった者たちを
神々は「神のいない世界」へ
おくりつづけています

それは
ひとりひとりが
創造神となることを
強いられた世界です

わずかでも
ものごとを把握することができるなら
その過酷さが、わかるかもしれません

(ぱっと見は
たぶん、たんなる利点しか
見えないかもしれません)

そこには、創造神がいません

そんなところに、おちるまでに
どんな意識、
どんな概念を
おもちだったのか

神への、侮辱やふみにじりを
くりかえした人たちに
あたえられる今後です

……★*・……

★*・スピリチュアルの一部は認知バイアスのかけあいで成り立っている

通常ならば

体験、経験
 →自分なりの把握
 →場合によっては思想哲学となる

のが、スピリチュアル界隈では

「○○は××」という認知のひろまり
 →自前の経験をその認知にあてはめてみる(脳が補完することもある)
 →そうなんだと納得する
 
この流れが多いです

「認知知識」が、さきに、さきに
ある(生じている)

それで、この、
認知が先にあることに
ハマった人たちは
「スピリチュアル的な認知」を
自分の欲求まじりにして
重ねがけして、
ながされることを
繰り返されています

これは、
こうしたことが
お好きな方には、
たまらないことなのですが
じっさいの自然な生き方からは
ごく歪んだものです

たぶん、
スピリチュアルがお嫌いな方や
スピリチュアルに違和感を持たれる方は
ここの(認知が先にある)部分にも
びみょうさを覚えると思われるのですが

自然な生命の日々は
「経験(現実)」がさきであり
認知があとにきます……

スピリチュアルでも
安心感がある方々も
見受けられるかもしれません

その方々は、たぶん
認知のかけあいに居るわけではなくて
経験があり、見えない現実があって
スピリチュアルをされている方々

……たぶん
認知のかけあいにある方々からすると
むしろ「スピリチュアルをしらない」
「認知からすると間違っている」方々に
おもえるかもしれませんね

……

こうしたことは
同調圧力より
私は怖いなぁと思います

わからないものでしょうか
教科書の教えどおりに生きていることと
おなじことを
どこからか流れてきた認知知識で
されている

価値観や、
認知バイアスの
かけあい

スピリチュアル認知に基づいた
ーーは、ーーだから、から
はじまる、価値観、思慮、視野の狭さ

そして
天界からしかけられた罠の認知と
魔界からの認知バイアス

天界からのトラップは
どんどんかえられていき
魔界からのものは
どんどんおとしこんでいってる

「さっきまで
ーーはーーって
いわれていたのに」さえ
おもわない(気づかない)で
流れ込んだ新しい認知に
またきり替えている

けっこう、
怖いものがありますよ……

……★*・……

★*・弁財天を怒らせた方々

あまりお金ごとにかんしては
私は、わかっていないので
言葉にはしたくないのですが

一部のスピリチュアル、霊能者
いろんな詐欺?みたいな方々が
弁財天さまを激怒させていました

お金はどうこう、という認知が、
スピリチュアルにはありますが

お金は神様との約束ごとのようなものです
献身されたこと、
つとめられたことに
しはらわれる「約束」の報いです

お金は、だから
紙幣のかたちをしています
神様の約束を、あらわすものですから
陰陽がつかう「紙幣」と
おなじ様式なんです

(私がわかるのはここまでですが)

弁財天さまは
なめてたらあかん方です……

元・世界神王のシヴァ(現・お不動さま)の
奥様ですから
おふたかたとも
世界を渡る力を、
いまだに活力の中に
おもちなんです

なんで怒らせるのか
お金お金いいながら
怒らせる意味が全くわかりません

とにかく、激怒されていましたので
いままでも二極化二極化と
騒がれていましたが

弁財天さまの怒りにある方々は
たぶん、おかね、なくなっていきます
稼げなくなります

どうすりゃいい、とか
そんなん、私にはわかりかねます

どうしようもないとおもいます

私が分かるのは
お金が失われていくとき
その方々が、暴走しそうだなぁ、ぐらいです

貧じにはいり、反省するどころか
暴走しそうな界隈があるので
余計に搾取しようとするキツさが
あらわれるかもしれません

いままでより、すこし強めに注意をともして
(あなたのお金は
あなたと神様の約束の報いです
ですから)
大切に過ごしていきたいですね

……★*・……

弁財天さまの怒りもそうなんですが、
二極化は次元にもあたえられましたが
ここからさき
「神様の怒りに触れ、破棄された方々」と
「神様が傍にあらわれ、
ともに生きる方々」とで
わかれていくようです

……★*・……

★*・まだもうすこし、トラップ認知があるけれど

私が今伝えられるのは
これぐらいですね

認知は、現実ではありません

見えないものは
見えない現実にありますし
見えない流れや、法則も
見えないところに
きちんとあって

認知知識によるものは
そうした現実とは
逆に、はなれている(はなれていく)ことが
多く散見されます

自前の、認知が
どこからか
流れてきたものに
よっているなら

いちど、それを
疑われたほうが
いいんじゃないかなぁ、と
私は、思います

これから、見えない現実が
濃くなっていく上で
はなれたスピリチュアル認知だと
キツくなると思うんですよ……

今回の破魔の話はこれで終わりです
(すこし休みます)

寒くなってまいりましたが
みなみなさま、お体にお気をつけて
風邪などひかれないように
健やかに過ごされていてください
2018-02-12 15:55:00
不思議な夜の話

【夜の話】スピリチュアルな人たちの裏話



▲みかんのヒーリングです
よろしければどうぞ

寒くなってまいりましたが
風邪などひかないように
健やかに過ごしていきたいですね

……★*・……

私は事情があって
神々が魔物、悪魔を、
破魔されるところの傍らに
常にお供しています

これから書く
スピリチュアルなひとたちの裏話、は
そこで見てきたことの話です

かんたんな話なのですが

……★*・……

魔物が破魔されるとき
それらは神々にたいし
様々なことをのたまいます

その後、スピリチュアルな人たちの
スピリチュアルなブログで
「チャネリング」がおこり??
(おこるの??)
その魔物の「最後の言葉」を
人に捧げる贈り物のように
書かれている方々、数々いらっしゃいます

魔物が破魔されて
その捨て台詞を
吐きつけるのが先なので
現実にもどって
はじめて、その言葉を
他所様のブログで
神の言葉として書かれているのを
みうけたときは
ひどくおどろきました……

それで……
私は「破魔をおこなう神々」と
常に同行しているのですが……

私の、ブログは
その方々が見張られていて
魔物がきたら
そくざに破魔が行われます

そのとき、魔物が、よく
私や、その方々に対し、
言うことがあります

それを、まぁ、その
スピリチュアルなひとたちが
スピリチュアルなブログで
書かれるんですよ……

(チャネリング風なこともあるし
意見として書かれていることもある)

なんなんですか
いや、ほんとに

その方々は
どんなお気持ちでいるのか
私には知る由もありません、し
私のことを知っているのかも
あやしいです……が

とにかく
その方々の意思や気持ちではなくて
(たぶん、ご自分の
意思や気持ちと、
思われている?と思いますが)
魔物の気持ちを
書きあらわされる

むかつきや、いらだちのような
ふうあいが
そこに、でていたりしますが
なんか、こう
中身は、魔物の感情を
すいあげてるだけ……??みたい、な

私は、スピリチュアルなひとたち、
たいはんが、魂が感じ取れないので……
ほぼ、薄目で見るような
距離をとっておりますが
なんかこう

どう言えばいいのかわかりませんが

魔物のコトバの代弁は
されなくていいですよ
見えない界隈で
ちゃんと、面向かって
いわれているので……

(時間……魔物の破魔をして
吐きつけられてから
すこしした後に
書かれているのを
見かけるんです
びみょうな気持ちになります)

……★*・……

波動、は
その魂が
身をおいている次元により

高くみえるもの、
低く見えるものが
ことなります

方々の
「波動が高い」と
紹介されるものに
違和感を持たれる方がいらしたら

それは、たぶん
身をおいていると次元が
ことなるからです……

とある次元の低みにいるときに
「高い」とされる波動は
「神様の怒りの波動」のようです

(普通の次元から
それをみると。たぶん
わかるひとは
怒りを感じ取れると思います)

特徴としては
光が攻撃的、赤い、きつい、尖い、
感じでしょうか……

まぁ、神様なので
波動が高いというのは
間違いではないのですが

「神様が怒っている」のを
「波動が高い」と
捉えている方もいるので
ご注意ください

(なんかそういう人は
もしかしたら
神様は怒らないとか
いうかもしれません)

……★*・……

上の記事とは逆現象な話なのですが

私は、そんなこんなで
理由があって
破魔のけがれの被りをうけることが
多々あります

そのとき、ふと、ネットを散歩していると

ほんとの神とつながっていたり
真心をもつ方々が
厳しい意見をあらわされることがあり
あるいは、怒られたりされたり

これは穢を祓い清めてくださっていて
私には、私を戻してくださる効果があるので

その方々が、どんな理由で
そのようなご意見をあらわされたのかは
私にはわかりませんが
とにかく、ありがたく
頂戴しております

いくつかの
そのような言葉は
己を、身のほどにたちかえらせ
己の心にもどすので
お守りにしてあります

真心にある方のお話は
どのようなものでも
こんなふうに
助かっているものがおります

ほんとうに
ありがたいことです
2018-02-12 15:54:16
不思議レポート

【私の話】前提



何回か書いたので
知っている方は
知っていると思いますが
私は、頭が常に無音であり
言語化の思考がありません

言葉にするときは
現実の、みえること、感じることを
なぞるかたちで言葉を紡いでいます

私なりの思想哲学はあり
心はあり、気持ちや、感情はありますが
言語思考は持っていませんし
できません

……

私は、すべての人間の思いや心は、
祝福されていることを
知っています

(ただし、穢からくるものは
人間の心からくるものではないので
祝福されていません)

ですから
「何かの思いがいけない」とか
「こういう心理でないといけない」とか
そういうことは
ありえないと思っています

……

わたしは
(うわべにはそう見えなくても)
他人様の「心」を
改変することを、欲している人、
欲しつづけている人、は
キっツイなぁ、と
思っています

……

私には、
言語化された思考がないため
言語思考をあたえられると
わかることがあって

それでなにを欲しているか
そのひとの方向性がみえるんですね
傾向というか

「他人がかわること」を
欲する人は、キツイですよ……

……

私の魂は、宇宙人ではありません
地球からうまれ
地球で転生をかさね
地球で育まれたものです

……

もしかしたら
みんなも
「言語化された思考はない」のに
表の意識が
浮き上がってくるものを
ラベリングするのかなぁ、とか
思っています

……

波動、エネルギーは
時と状況により
かわるもので
水や風と似ているととらえています

心とおなじように
その千差万別のありようは
祝福されていますから

どんな波動でなければどうの、とか
「いなければならない形」
私は、それはないなぁと思います

……

波動よりも
次元のほうを
思慮にいれています

「かたち」ではなくて
「在り方」ですね

単純なものです

悪性と、善性

……

「かたち」による判断が多く
在り方による判断を失っていると
善悪の基準が
(形に推移してしまうため)
狂うと思うのです

かたち、は
かたちにすぎませんから

私は、在り方(あり様)を
基準においています

……★*・……

エネルギーの話になります
ついてこれないときは
スルーされてください

わかるひとはわかるかな

私は、
破壊と駆逐、再生をするものを
もっています
破壊から混沌をもたらすことになります
ただ、再生もおこなわれるので

あとあとになると
気分や立ち回りがよくなるようなら

私の、エネルギーとは
「合う」のだとおもいます

(どれほどたっても、
キッツいなぁ、な、ままなら
エネルギーがあわないので、
こうしたブログさえも
見ない、受け取らないほうが
よいですね)

……

既存の概念、価値観、エネルギーは
棄て去られていますから
おおくのスピリチュアルにまきちらされた
トラップ型の概念(のエネルギー)は
これから消えていきます

概念のエネルギーがきえたとき
「自分の概念だと思いこんでいたもの」が
たんなる流れ込んでいただけのものだと
気がつける人は気がつけるでしょう

「そう思えなくなる」とか
「いままでとちがう
【そう思えること】が浮いてくる」のを
どうとらえるかによりますが

……

わたしは

破魔のときと
親愛のときは
エネルギーがことなります

如来と鬼神のおとずれは
まったく、ちがうものなので

……

「破魔」も「親愛」も、
私であり
内包するエネルギーが異なるだけです、

ですが

鬼神を把握されたこと
感じたことがないかたは
親愛の時と、まるで異なるので
びみょうな気持ちになるかもしれません

……

私は、人を否定する気はありません、し
変えようとも思っていません、が
壊しているものはあるので
時と場合によっては、否定されたように
思われるかもしれません

(破魔のときは、とくに)

私が壊しているもの、に
とらわれているかたは
それを、自分にたいする
攻撃や、非難ととれるかもしれませんが……

……

あなたが、私を見ている、とらえている
ということは
私は、あなたが好きだということと
とらえてよいと思います

(こちらに嫌悪があると
合うこともないんですよ(避けられる)
私が「破壊するもの」だからでしょうね)

(まぁ……逆にいえば
今のもちまえに
破壊されたいものがあると
過渡に、私をとらえるように
なるらしいですが……)

……★*・……

そのうち、そうしたことが
どういうことなのか
たぶん、わかるようになると思います

……★*・……

重要なことを書くのを忘れていました

このブログは
鬼神や、如来、神様だと
私が受け取った方々が
おとずれたときに
やることがあって、書いています

ですが、神様のことば、
意見、思いとかを
書いているとかではないです(←超重要)

なんのために、なにをしているか、は
表現できないことなので
ご了承ください

(エネルギーの整えみたいなことです)

……

このブログは
感じたことを
素描のように
書いています

記事にしたあと、
長いときは一時間ぐらい
書き直しています

日をおいて読むと
内容がまるで違うものに
なっているかもしれませんね
2018-02-11 12:24:10
不思議な夜の話

【夜の話】まともさを欠いていくことは、まともな日々にはたどりつけない



▲破魔のヒーリングです
うけとる、で、ながれこみます

……

まともさを欠いていくことの裏にあるもの

この記事は
それらとその傀儡さんにまつわる記事です
苦手な方はスルーされてください

……★*・……

神様が、よく好かれるのは
まっとうなかた、
まともなかた

誠実で、嘘がなく
素直で正直な方です……

個性の部分は
特に気にされたりしません

こころを見られます

……

神様は、とてもまともな方です
まっとうで
また、正直で無欲
素直で、誠実な方々です

日々を無碍にはしませんし
また、他の命とかかわることを
とても、こよなく
大切にされています

そうした方々とともにあるかたは
まっとうさを忘れたり
失ったりすることは
ないかと思われます

また強欲になるというのも
ありえませんし
他人にたいし、
誠実さが欠けていくということも、
ありえません

(誠実さや、真心、親愛の欠落は
自分の考えと
「全く同じことをしてくれる人」以外
付き合えなくなるかたちで
あらわれやすいです)

……★*・……

まっとうさがなくなる道
まともさが、
失せていくような道は、
あやまちの道です

他の命や、存在への
思いやりや配慮が
なくなったり

ほかのひとと
関われなくなるような
そんな道のりなら

それは、
神様とともに進む日には無く
人の道のりでもありません

……★*・……

邪悪、というのは
おもてむき、
笑顔をしていますし
善意(正義)をしています

とても笑顔がうまいし
ことばたくみに
「ひとでなし」の道のりを
敷かれていく

地獄の道のりは
善意で塗装されている、とは
よく言われる言葉です

周りに見える景色も
そんな特徴のある道ですが

その道のりの、
もっとも分かりやすいところは

敷き詰められている
善意や
正義よりも

その道を
あるいていけば
人間性からはなれ
「悪」や「邪」につくし
また、それを
まきちらすものへと
変わっていく、ということです

つまり、たとえ、善意で
ぬりかためられていても
行為をふりかえれば
「悪いことをしている」と
気がつける道のりです……

地獄は
悪いことをするひとへのものです
悪いことをするから
そちらに向かうだけです……

……

そちらの、道のりにある方は
それが良いことだと思いこんでいて
現実のこと、他人とのことを
振り返る事が出来なくなるようです

他人とのこと
他人にしていること
人を、どういうふうに思い
どういうことをしてきたのか、を
ふりかえれば

かならず、わかることが
あると思うのですが

振り返れなくなるようですね……

……★*・……

まわりにみえるもの、は
あてにしないで

ただ、単純に
悪いことは、悪いことだとか
まともでないことは
まともでない、とか

きちんと
まともな感性は
ひらいていたいですね

そうしたことに
乗り進む道のりは
まっとうでない、と気がついて
進まないようにしたいものです

……★*・……

「他人に対する思い」に
正体があらわれます

言動からは
気が付きにくい

その正体は
名乗る名よりも
はなすことよりも

他人に対する「本音」に
あらわれる

どういうふうに
おもっているか、
「話すこと」では、ないです

人への接し方、扱い方に
よく、あらわれる

……

邪悪の道のりは
「同調できる人」以外を
受け付けなくなっていくことが
多いです

ガチガちの固定概念
なのに、馴れ合う

独りよがりの
グループバージョンのような形でしょうか

周りに人がたくさんいても
同じ気持ち
同じ価値観ではないひと
「異質」を受け入れませんから

「同調できるひと」で
かためられ
なんであんなに馴れ合うのか、というほど
馴れ合いをしている

群れが異様です

「考え」や
とらえかた、が
絶対化してしまっていて、
よくみると
人がたくさんいるのに
「他人を受け入れなくなっている」……

……★*・……

たにん、は、
自分とは異なる人たち

異なる考え、思い、気持ち、心
異なる感性、異なる感覚
異なる把握の仕方をもち

そのうえで
ひとりひとりが
現実、日常、経験をもつ

おなじひとは
けっして、いません

ひとりひとり、
ゆたかな個性をもつ
個人です

そうした「他人」にたいすること、が
本心と真意をうつしだします

……

差異、己とことなる様にたいする
持ち前からあらわれる
「行為」と「気持ち」

……

絶対価値観で
かためられているときは
気が付きにくいのでしょうね

その価値観に居ない人は
未熟だ、とか、わかってない、とか
そんなふうに
他人が、目にうつる時は

私は、とても危ないような気がします

……

「価値観」に、対する態度

……

言動なんか
ほんとうにあてにならないですね

きちんと、行為の現実を
見ていきたいもんです
2018-02-11 12:23:01
豆知識&やり方

記事のシェア★危ない瞑想の見分け方



★シェア記事★
危ない瞑想の見分け方

以下、青文字は引用▼
「こうした企業は修養の手法に独自の名前をつけて、さまざまな瞑想法や理論を組み合わせたメソッドを作ります。さらにインストラクター認定といった資格制度を作るケースも多い。もともと国家資格ではないので好き勝手に制度を構築でき、ベンチャービジネスとして取り組みやすいんです」


……★*・……

先程、私が書いた「カルト多いよ」記事を
まっこうから否定される記事です

私が見えない界隈で
ほどよくドンパチしてんのが
カルト多いってだけで

現実しらべたら「悪徳業者」のが
多いのでしょうね

もとでがあまりかからず、
お金が儲かるうえに
訴える人も少ないから、でしょうか……

目からうろこでしたわ……

……★*・……

わたしは、見えないものが
見えるようになってから
ひどい孤独を感じ
なにか、奇妙なきもちになって
なんでもすがりたくなったのを
覚えています

そのころから
私には本物かどうかが
「輝き」で見て取れるようになったのですが

本物のかたでも
どなたも
「私とは違う経験」をされていて
「私とは違う把握」をされていて

「私を支えてはくれない」ことが
ブログからも読み取れたのですね

それは、冷たいことではなくて
今にして思えば
「突き放した優しさ」だったのかもしれません

把握の仕方、
この世界に不安になり
だれかにすがろうとすると
かならず、「違和」をあたえられる

なんにも考えていない、
ほっしていないとき、は
その姿、背筋に
「学び」を見うけて授かる

そんなこんなで
私は、みえないことは
人に聞いて縋っては
ならないことを
わかってきました

「しりたい」と
「すがりたい」は
違うんですよね……

……

経験は、
己への学びのためにあります

天からあたえられる
「己の為」の
いうなれば、バイアスがかかっています

バイアス……
認知視野にもあるものですが

あたえられる経験自体が
「あなたのための」の
個人傾向があって……

ですから、
誰の経験も、
絶対的なものではなくて
個人個人のものに
チューニングされている

……

上のような
こっち系のビジネスをみていて
私は
「霊的体験」や
「霊的感性がある」ひとほど
そんな自分に指針がほしくて
上のような記事の、ビジネスに
からめとらわれやすいのではないか、と
思うのです

……

……自分のことは
人にすがらないほうが
良いと思うのです

不安でも……

自分にあたえられるものは
自分のものであり
ひとのものではなくて
ひとのものは、たぶん、
人のものでしかないです

すがる、のと
たよりにする、とか
まなぼうとする、とか、では
まったく、違う結果になります

私は、強さって
パワフルなこと、では、なくて
タフなことだと思うのです……

……タフに、自分を生きていきましょう
2018-02-10 11:08:37
... Prev[25] Next[27]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 .