Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 日常徒然 挨拶 作品について 不思議レポート 不思議な光の話 不思議と徒然 ラグナロクの話 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語 これからのこと
Year: 2020 2019 2018 2017 2016
鬼の神様は
地獄をおさめられる神様です
日本と外国では
すこし、姿形がかわっています

鬼の神は
悪魔ではありません

むしろ悪なるものたちから
人間と聖なる霊をまもるために
日夜戦ってくださっている神々です

ただ
神の憤怒の面相ですから

いかつく
怒りのあまり
角が生えていたり
色が濃かったり

ことばも厳しく
荒れていて
辛辣なことが多いので
誤解されるかもしれません

鬼の神は
香りが香辛料ににています
またエネルギーもきれいで
所作やすがたに
どこかしら
美しさがあります



堕天使は神に逆らい
堕ちたものです

すがたは
黒白としていて
美しいことが多く
牙、毒、金の目、角、つめなどを
もっています

黒くてゆがんだ翼のエネルギーを
背中にあるときがあります

嘘といつわり
知恵と策略をたずさえている

ただ、もともと天使なので
善人にたいしては
善でかえす作法をもたれています

かれらが神に反したのは
神のてのひらのうえでのことであり

その次元でないと
悪意なるものに、
裁きのちからを
とどかせられないから、が
さいだいの理由です

かれらは戦い続けています

かれらは
冷酷で
神様のようには
人間を愛しておらず
人間を軽んじていますし
場合によっては軽蔑を抱いています

ですが
伝承のひとつにあるとおり
神や善人、聖人には
敬意と慎みをもたれる

神が、ラグナロクにおいて
悪意なるものをたおすため
人間にかしづくのを命じたのですが
それを、否して
己の力で悪意を滅するとし、
悪意にちからがとどく次元に
堕ちた元天使たちです



悪意なるもの、
悪魔は
次元が低すぎて
神さま方々が葬ろうとしても
ちからがとどかない

ですから
ラグナロク、
神様が彼らと戦うために
なにをしてきたかというと

現実に、神の場となる
人間をもたらした、
戦える次元まで天使が堕ちた
こちらを守る境界線の次元に
憤怒として鬼神がうまれた

こうした策が必要だったのです



そうして、策のもうひとつに
神様が、地球において
ご自分方々がつかわれる
具体神体をつくられているので
やがて、具現される

そのとき
鬼の神
堕天使も
あらわれてきます



神々が具現される時代
かれらのような
異形の神々が
誤解されることが
すくないといいな、と思います
2020-05-06 16:31:39