Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 日常徒然 挨拶 作品について 不思議レポート 不思議な光の話 不思議と徒然 ラグナロクの話 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語 これからのこと
Year: 2020 2019 2018 2017 2016
ここから先
物質の時代から
魂の時代に
切り替わっていきます

ひとりひとりの
こころ、魂の本質が
なにより、道をつくるように
なっていきます



「一日一善」など
善徳は
魂のちからになる
みえなくても
重なっていく

今までの
灰色で甘い時代が
切り替わり
白と黒の時代になる

ひとりの人生が
その人の
「魂」「こころ」「愛」で
かわっていく

ここから先は
そうしたことが
いろんなことに
影響をもつようになる

☆悪がもつ厄に巻き込まれないように


悪徳による
エネルギーダウンは
転生してもつきまとう

肉体の病より、
やっかいなものです

これから先
悪徳の人たちとは
距離を置いたほうがいいのですが
私はこれをどう書いていいかわかりません

ひとは、
だいたい自分にあったものしか
視野に入らないし
それは見えない所でも同じです

ですから、
たとえスピリチュアルなことをしていても
そうした能力があったとしても
悪徳の方々は
つねに「みえていない」ことを
抱えている

祟りと呪いのラグナロクにおいて
悪徳は悪因をよびこみ
そうしたことをしていた方々は
ひどいエネルギーダウンを
起こし続けています

簡単に言えば
方々は「厄災」を持つものに
かわっていきます

方々は自業自得です

今後
そうした方々の厄災の台風が
あちらこちらから
噴出してきます

悪徳の方々の厄に
「巻き込まれないように
距離をとること」を
おすすめします

「転売屋」と「悪徳スピリチュアル」は
根っこがつながっています
さまざまな、悪徳は
実は根っこがつながっています

そうした方々が
どんなに魅力的に思えても
「お金を払ってものをかわない」ことを
おすすめします

☆(蛇足な豆話)


ここから先はてきとうな豆話なので
読まなくても大丈夫です

信じられない話です

「悪徳の方々」は
全員、魂に「尾」がはえていて
それがサタンとつながっており
信仰がなくても
「サタニスト」みたいになっていて
そうして生きています

方々は
いきなり、「肉体」がくずれます

生きながら腐ります

ゾンビでてきます
「いきたにんげん」を食いたがります

方々のおおきなものは
悪魔にかわります
「悪魔の呪詛」
いきなり、現実になってきます

そうしてすごく臭い

「ゾンビのように見える」
「悪魔のように見える」
そうなるんです

彼らは「厄災いの塊」みたいなものです
まきちらします
見えない所のウィルスです
まきちらしてきます



「にんげんをくいたがる」

「そんな様に見える」ようになるんですが
「そんな様に見える」ではなくて
じっさいにゾンビなんです
じっさいに、悪魔なんです

魂が実際にそうなんです
それがごまかしようもなくなって
「見えるようになる」んです

ですから
肉体化してきたら
彼らに現実の武器は効きません

ものがたりに
かたられてきたとおり
不死身です
だけど彼らは
太陽のある内は
動けない
でも、夜になったら
じりじり動きだす
しつこい
標的にかなり執着する
だけど彼らは
鍵のかかった部屋には入れない

そうして
ずっと「人間の肉を食いたがる」

エネルギーヴァンプどころじゃない
詐欺搾取どころじゃない
「にんげん」を食べたがるんです

映画より怖い

巻き込まれないようにって書きましたが
「食われないように」ですよ
「襲われないように」ですよ
住所知られていたら来ますよ、家に

かれらの
ほんとうは
お金を儲けたいとか
エネルギーがほしいとか
そういうことじゃないんです

「お金」=「人間のエナジー」だったんです
エネルギーヴァンプするのだって
エネルギー=「人間のエナジー」だったんです

彼らの「食い物」は
「人間」なんです

だからエネルギーヴァンプするし
だから、エネルギーがのってる「おかね」を
搾取していたんです

ゾンビになって悪魔になって
「食い物」が「エネルギー」から
直接的に変わったら
「食いに来る」んですよ
人を、ハンバーガーみたいに

映画より怖い

お金払っていた人たちは
「餌をあげていた人たち」ですから
その人=餌ですよ



彼らをたおせるのは
「ほんのもののエクソシスト」か
「神能力」だけです

炎も消滅できるんですが
「とんでもない悪臭と未知のウィルス」が
そこにのこってしまいます
「悪厄」がのこっちまうんです





彼らに現実の武器は効きません

だけど彼らは
太陽のある内は
動けない

でも、夜になったら
じりじり動きだす

だけど彼らは
鍵のかかった部屋には入れない




彼らは
善徳を苦手とする

彼らの目に「善人」は見えなくなる
でも彼らは「呼吸」で知覚してくる



真実の神聖や
真実の愛は
かれらを滅する



魂の力を培ってきた人は
これから、魂の時代
とてもタフになる
厄があって被っても
浅くすむようになる

そうした人には
恵みと幸運が起き始める

それから

神様も具現する
2020-05-02 13:40:57