Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 挨拶 作品について 不思議レポート 不思議な光の話 不思議と徒然 ラグナロクの話 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語 これからのこと
Year: 2020 2019 2018 2017 2016
★★いずれ善人が復活するはなし

死んだ人は
無になったりはしません
『徳格』とでも
いうべき魂の光で
天から地にかけて
おおきく7つに分かれている世界へ
神様の掌によりわけられ
あらたな住処を得て
魂の活動はじめられます

徳格が高い方は
神様からつたえられ
仕事をもたれます

この世界に、
そのお仕事は
きちんと影響をもたらしています



川の向う岸、とよくいわれますが
死後の世界と
この世界のあいだには
浄めの水のような流れるエネルギーが
たうたう満ちているので
意識化すると
線路、川、崖、などになるかもしれません



神様が具現されたあと
善人さんたちが
ご復活されます
いがいと普通な感じのようです



★★お家の中が安心なはなし

恐怖、不安が強いかもしれませんが
いまの世界は停滞するわけではなく
時間とともに
(なにがなんでも)
未来にすすんでいます

厄災のエネルギーも
永遠のものでありません

いまいまの不安にかられて
変なことをするより

ただ、つたえられていることを
まもっていけば
大丈夫だということも
わかってくると思うのです

外に出ていた方々は
急激なとじこもりに
なれないかもしれませんが

閉じこもりは
『人間はできない』ことではないし
あんがい数カ月もすれば
なれていきます

環境の変化と
不安な情報は
ストレスですが

閉じこもることじたいは
きっと、なれていくし
やりかたも
かならず、こなれていきます



下手な行動をしない

自分にも、ひとにも
よくないことをはずしていく
よくないことを
しないように気を配っていく

正しい話と
喧嘩をはきちがえない
デマには気をつける

そうしたことで
良いのではないかと
思います



いまは、みえないところ
エネルギーでも
『お家の中が安全』なんです

厄災は危険、だから不安、ではなくて
いまは『お家の中が安全』と
意識の言葉を変えてしまうと
こころ落ち着くかもしれません

あともし、信じられるなら
あなたを守ってくれる
家屋に、感謝を。
2020-04-21 14:56:01