Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 挨拶 作品について 不思議レポート 不思議な光の話 不思議と徒然 ラグナロクの話 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語 これからのこと
Year: 2020 2019 2018 2017 2016
見えないところでは
ラグナロクが
どんぱちどんぱち
しています

キリストが、
再臨されるのが
いつなのか
私ではわかりませんが
その日にむけて
神様はとても多く
働かれている

明日はイースター、
復活祭ですが

クリスマス、イースター
ほか、祝祭は
とても意味深いものを含んでいます

日付とか
ものがたりすら
さまざまなことに
変えられてしまっているんですが

それでも
キリストへの祝福
釈迦への祝福
敬愛や、真心は
きちんと神様如来様に
とどいています

現実のさまざまに
たよること、
こだわり執着することは
神様、聖霊さまにはないので

なにが、どのようにあっても
大丈夫らしいです

大切なのはこころ
敬愛で
そうしたものが灯るなら
つたわるし
また、かえり灯るものもあります

神社に参拝することも
仏閣に参拝することも
おなじようなことで

場に行き
祈ることが
大切なのではない

芯の心を向け
思いをもつこと
敬愛をもつことのほう

逆にいえば
どれほど
お金をかけ
物質をかけて
時間や経路をかけて
とくべつな地にいこうが

敬意……大切と思う
心なければ
神様如来様には
とどきません

今のことを
神様如来様は
みんな知っていらしたから

神社仏閣などに
いなければ
力持てないことを
もう、きちんと解決されていて

かれらはいま
とても自由に
世界を行き来されています



大切だと思える
神様がいますか
大切にされたい、とかでは
なくて

神様如来様でなくても

大切だとおもえるひと、
あるいは
みえないこと
あるいは、なにかを
もっているのなら
しあわせな人生だといわれます
2020-04-11 15:32:55