Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 挨拶 作品について 不思議レポート 不思議な光の話 不思議と徒然 ラグナロクの話 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語 これからのこと
Year: 2020 2019 2018 2017 2016
ひとびとは
互い違いで
あらそいあいますが

国々は
たがいの神々が
縁をもっており

あらそうことより
和にあるものに
加護をもたらします

たとえば
たしかに
昨今は
神々をなのり
いつわり
のっとるものがおりますから
そうしたものに
のっとられたところというのは
多い

けれども
兄弟家族である神々は
いまなお息づいてあり
神さましか知らないところで
たがいに支え合われている

正神につかえるというのは
悪キを退け
善きと手をつなぐことですから
ひとりひとりの心は
神とつながってありますから

じつは
神縁でいえば
兄弟である方々のくるしみは
よろこぶことはできません

たしかに
悪キにそまりましたところは
各国々、全てに多くありますが

神の世界をみつめれば
悪意あるものは
悪意なるものにすぎず
そこに生きるもの
すべてが悪ではなくて

どの界隈もおなじように
善なる、神といるかたは
かならず
いきづかれています

昨今は多くのことがあり
また今後もおおくのことが
あるやもしれませんが

たとえ
いろんなことで
嫌な気持ちになっても
そうした思いを
まき散らせば
みえないところの
撒き餌になりますから
おもてだって騒いだりして
敵意をまきちらさず

加護と守護を
祈られてください

どの国にも
神縁でありましたら
兄弟姉妹がおわしますから

どうか
そうした善なる方々と
ご自分たちの
加護と守護を祈られてください
そうして愛や真心で
祝福されてください

呪いは祝いで立ち消せます

たりないのは
攻撃ではなくて
護る力のほうです

★悪キをけすについて

悪キを滅し
善きをたすけるのは
仏教でいえば
明王の方々の仕えごととなります

にくしみや
てきいは
じつは、悪キにはとどきません
それは、たんなる
個人的なエネルギーだからです

明王方々の
加護と守護
浄め祓いをおろせるかたは
明王方々とおなじように
悪キに、悪意も敵意もなく
ただ、神の父の怒りとして
しずかに滅すことをされる

これはほんとうは
怒りですらなく
たんなる、慈愛なのです

さわぐ、ことは
明王方々にはございません
ただ
ひたすらにしずかに
悪キをしりぞけ
滅される

その滅しは
冷たく
きびしいけれど
美しい

父親が子を守る
いかり
子を守る
厳しさ

けっして、敵意にあてられて
あおりたてて騒ぐものではありません

能力がつよいひとほど
さっこんの悪キに
不快は高いかとおもいますが

すでに明王方々の
加護とはらいを
おろせるだけのちからをもちながら
敵意悪意の煽りにゆらいだりされないで

こまかな
あてられの怒りではなくて

しずかな
神の慈愛にすぎない
神の怒りに
どうか、そこに
いらしてください
2020-02-18 17:22:34