Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 作品について 不思議レポート 不思議な光の話 不思議と徒然 ラグナロクの話 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語 これからのこと
Year: 2019 2018 2017 2016
物欲的なもの
我欲のエネルギー
欲をおこさせる源が
切り離されて
おちていっている

世界から
いままで付着していた
そうしたエネルギーの大流が
はがれていくと
そのエネルギーが
なくなる、わかなくなる

今回の
きりはなしは
かなり戸惑うひとが
出てくるように思う

支えがなくなって
弱くなってしまうような
心許なさがでてくるかもしれない



欲と、欲的なもの
独善や、
ナルシズムや
エゴイズムでは
活発にはうごけなくなっていく

下に、それらが切り離されていくときの
かわらない動き方を記す





愛を中心において、
愛するをおこなう
あるいは、
真心を中心において
真心から思いやりをしたり
他人や、他命のことを思慮する

すると、ひらめく行いが
でてくる
それを落ち着いてする

愛するをするとき
いままでの考えが閃きを
ふさごうとしたりする

たいていは
利己的なもの
ナルシズムや
エゴイズムなもの
独善な思い込みなどが
それをふさごうとする
それをとりはずす

愛と真心は強いものなので
いままでの行為も
愛と真心が
その魂に活きているなら、
だいたいは
かわらないひらめきに
もとづいてしている

生活、しごと

愛するをしてから、
やりたいこと、ひらめいたことを
自然に落ち着いてやってみる
そうすると
いろんなことが受け取れる

愛するを
こころにたててから
あたまを起こす



その閃きは
常識や、現実的な行為とはかぎらない

神様に祈ることや
神社で参拝するようなこと
朝方、気持ちよく挨拶したり
寝る前に感謝したり
祖先に礼をすることなどもふくむ

それは、この世の実態は
エネルギーでできているからで
エネルギーを動かしたり
きよめたり
良くしたりする行為は

かならずしも、
いままでの常識や
独善な思考視野にあうとは限らないし

また、現実に役に立つことと
結びつくとは
かぎらないからだ
2019-12-10 08:49:38