Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 作品について 不思議レポート 不思議な夜の話 不思議な光の話 不思議と徒然 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語
Year: 2019 2018 2017 2016
作品について

龍のオラクルカード



天龍地龍の散歩道
↑よろしければ遊んでみてください


……★★★

オラクルカードつくろう、と
おもってつくったら
わりあい、おどろいたのが
オラクルなので
一枚描くごとに
休憩が必要なんですね

「絵を描く」のとはわけが違う

私の描く龍は
いつもなんだかふとっこいのです

龍は「自然とともにながれているもの」
雨や霧、光の流れ、滝
そんなものとにている
精霊や聖霊のように思えるのですが

描いてみると「かっぷり」していて
ふとっこい……

よろしければ
遊んでみてください
2018-03-06 09:30:45
作品について

オラクルカードをつくったよ



[オリジナル・オラクルカード、しぽぽのぽ]

↑よろしかったら遊んでみてください
Chromeで確認しています
たぶん、ほかのブラウザでもできると思います

……★★★

TOPに飾ってある「mimingadori」の
オラクル部分を抜き出したものですが

……★★★

オラクルカードってなんぞや
っつーと、直訳すると「神託」カードですね

私が、オラクルカードというと
「神託するものだ」とうけとっているので
上は、神託用のものになっています

占いと神託は
わけがちがうので
できれば「一日一度」をめやすにしておいてください

「しぽぽのぽ」は、ずいぶん昔につくったものなので
私のなかでは「あのころ」のカードで
なんか懐かしいです
(どのころだよというか)

そのうち、別のカードも作りたいものですね
2018-03-05 20:49:51
作品について

「仏陀とブラックシャーマニズム」について



>> 絵本へ

「人間が嫌い」というのは
見たくない闇なのかもしれません

「愛」というのは
そんなにたやすくいないです

それは「感謝」でも「やさしさ」でもなく
自然にそうした気持ちが沸き立つ
(意識でも概念でもなく、自然に)
状態です



意識しないとできないのはなんでか知っていますか?



「仏陀」はこの世にたくさんいらっしゃいます

「人間が嫌い」だったときや
「人間が嫌い」な自分を
覚えているかな、と
私は思います……

「仏陀」や天につながる方は
神聖をあじわいますから
邪悪を嫌悪されます

それは「人間嫌い」と化します

私の知る仏陀も、そうでした



「ブラックシャーマニズム」は
「敵意」でも「悪意」でも
恨み、憎しみでもありません

己の、身から生じる
「敵意や悪意」と向き合い続けた結果
あらわれる霊性

「周りからをも、落とせる」霊性です……



神がやどるのを、「人間の霊性」といいます



人間って面白いですよ
2018-01-15 14:32:14
作品について

作品紹介「斉天大聖」☆ブラックシャーマニズムについて





ブラック・シャーマニズムは
本来は「民族」を護るために開花する霊性で
「地」「知」「血」に
むすびつく

彼らは暴れ踊り、わめき歌う

……

ホワイト・シャーマニズムは
神々聖霊や、親愛なる人たち、命たち、
つまり
友にいたいものたち、に
むけられた祝福、
愛のいきかい

ブラック・シャーマニズムは
悪なるもの、敵なるものにむけられる
反転すれば
親愛なるものを護る憤怒の愛となる

……

心は「神」につながる

見る目、見抜く目は「心」に灯る

……

どちらのシャーマニズムにせよ
「穢れ」(エゴと呼ばれるもの)を
たくさん付着したものがおこなえば災いを呼び
「真」(真我と呼ばれるもの)を
すいにとおしたものが行えば幸いを呼ぶ

「厄」は「恵」
「災い」は「幸い」の反転した姿
2017-12-27 02:00:07
作品について

作品紹介「ナーガ」蛇王ナーガのその毒と、龍王ナーガの薬効





たまにナーガ系の方を見かけるんだけど
言葉に独特の「毒」があって
また蛇行があって
あとあれ、
ナーガはとある欠落を持つんだけど
(だからこそ執着が強くなる)

しょっちゅう、
世に流れる呪毒や邪毒(負のエネルギー)を
そうした言歌で
解毒されとる

そうした毒を
おのれの口から吐き出すもので
解毒できんのはナーガ系の強みなのか……

蛇をとらえ、ほうむる方とはまた異なるんよ



ナーガ系も
薬師如来系と少し似ていて

(というか薬師如来さんも
毒使えるんだよなぁ……)

毒は薬、薬は毒、単なる匙加減、というのが
彼らを見ていると
なんとなくわかる

ナーガは堕ちているときは
毒をふりまくけれど
龍王ナーガに戻ると
その毒が「つかえる」ようになる
つまり
己の毒を理解し、
相手への親愛のまま
さじ加減をもつようになり

薬効をもたらすようになるらしい



神様とか天界の模様は
時間が関係ないので
「堕ちているときの蛇王ナーガ」と
龍王にもどった「龍王ナーガ」は
同時にこの世に、存在しているんだけれど

ナーガの「愛されなかった」「愛した
愛しても、こたえてもらえなかった」故の
執着はおそろしいほどの闇の穴になっていて

釈尊はそれを単に見つめていたので
なんか泣けたらしい
2017-12-26 02:03:09
作品について

ほうむるもの



「なんの意見が必要ですか?」
「特に必要ありません」
「力をかしてください」
たいてい、そんなことばかり





ほうむるもの、が
もっているのは
憎悪でも憤怒でもない

ただ「朽ち果てさせていく」
それは親愛であるように思う

悪魔は死にたがっている
滅びたがっている

それでも、エネルギー体が
存在そのものが
「悪」だから
それらは、
みずから
滅びる(悪を否定する)ことが出来ない



今日から、たまに、ぽつぽつと更新していく(かもしれない)
2017-12-25 04:04:45
作品について

四コマ漫画「ノリ。」高次の存在が間違えるとき





どうも頭の中の
私のイメージ(ノリのかたち)を見て
「これだ!」と思ったらしい……

私がかたまりながら
「これで書類のこりも
ほどよく
ほぐれることでしょう……」とか
思っていたら
「紙も筋肉痛になるの?」とか聞いてきた
2017-12-19 04:33:22
作品について

無料ヒーリング☆「花と塩と浄化」と綾波についての雑感





たまーにヒーリングが
ぷーっと具現する時があって
今回のは
浄化」な感じです
よろしければどうぞ
「うけとる」で
うけとれます



ブログって中身書かな
あかん気がするんですけど
どうなんでしょうなぁ

なんかこゆうのではなくて
(こゆうのは、妙にこう……)
ブログなんだから
文章で勝負!しないとね!みたいな



特に書くことがないんで
ヒーリングの時はてきとーな
詩とか雑感でよいでしょうかねぇ……



☆あやなみについての雑感

綾波のことをたまーに思い出して
ついでにバンプオブチキンの
綾波レイへの歌「アールエー」を
思い出すんですけどね

「あたしーはいつでもいきるのー」とか
「ハートにかけたーほうたいをー
おれがどんどんとるからねー」とか……

なんかすごい覚えていない

しかしねぇ、シンジ君が
綾波に「笑えばいいと思うよ」って言っただの
云わないだの言うシーン
噂でねぇ、シンジ君が綾波にいったとか
聞いたんですよ(アニメ見てない)

ずーっと笑顔なんか
してこなかった子が
そんなん云われて
すぐに笑顔なんか
浮かべられるんですかねぇ

私だったら
がんばって顔面動かした後
「忘れればいいと思う」とか
そんな破綻したことになりそうです
(シンジ君も多分無言ですね)



今後はこのブログは
「朝に一記事」
「作品紹介」や「無料ヒーリング」を
随時掲載していきます
よろしくお願いします
2017-12-18 09:30:26
作品について

絵本紹介★「従わせたのでは、なくて」



 
★★絵本、従わせたのでは、なくて


……

☆釈迦とともにあったもの

釈迦とともにあった
不動明王、ほか
様々な神々は
摩利支天というらしい

本性は気の荒い方々で

釈迦にふれて
釈迦に帰依したといわれる

……

僧侶は釈迦のすがたを模すという

……

つかうものは
やがて、つかわれる、
そうならざるえなくなる

エネルギーは対価交換で
この世は、大いなるものの
慈悲慈愛のなか
そうできている

(それが、たんなる
協力であったなら
協力になる)


釈迦はかれらを使わなかった
かれらを従わせなかった
支配しなかった
制御しなかった

ただ、釈迦は釈迦でいた

かれらは釈迦にふれ
釈迦を敬愛し、心底、信仰した
ほんらいの、信じ仰ぐを
むなぞこの魂からいだいた

……

かれらは、釈迦を師とした

僧侶はこれを模すという
僧侶は、釈迦にならう

釈迦のように
かれらに
おのれの願いはかけない

かれらに
みなの願いを伝え
力をもたらすことを問うても……
かれらに従うことはない

……

従属……

こころを敬愛され
上に立つものは
下のものの命運を握るという

その行為の
こころの底の、ひとかけらで
仰ぐものが、よごれおちたり
もちなおしたり


……

釈迦、は

釈迦を敬愛し、付き添ったかれらを
慈しみ、とおとんだ

かれらを不幸に、しないことに決めた

釈迦がもたらした、幸福
それは
愛を覚えることだった
2017-12-18 04:03:02
作品について

人の撃ち方




むこうの人の顔

友達って
笑顔や苦痛がわかる人
かなぁ。

なれあえる群れって
見つかりやすいけれど
わかちあえる人って
なんか、ちがうんよね



Monsterという漫画の中に
主人公の女の子が
「人の撃ち方」を知りたくて
たずねていった「殺し屋」に
「撃てなくなった」ことを
伝えられる回があって
やっぱり、そうだよなぁ、と思う

「撃てなくなる出来事」は

「撃ち方」より
ずっと、ずっと
重要だと思う
2017-11-23 06:39:44
作品について

こころ、は、あるよ




コンテンツ、こころ

んーなに書くか

(下の記事は隠しこんでいたことなので
カミングアウトできて
すっきりしています)

(こうなると
なんにも思い浮かびません)

……

自分用のメモみたいなことですが

この絵本だって
とても言いたい
描きたいことが
あったのですが

「素敵じゃなかった」ので
やめたの

言いたいことって
なんだか、素敵じゃないのよね
なんでだろうね

私は、なんか
「こういうのが素敵だわ」を
追おうよ

「言いたいこと」がなきゃ
素敵も見つからないけど

自分の「言いたいこと」が
素敵なことを
そこねるなら
素敵をとろう

……

あ、言いたかった、けれど
そぐわなかったので
削ぎ落としたことは
下のような感じです

……


ひとりのひと
ひとつのことについて
どう思うか、とわれては
そんなことは
わからない、と
こたえていた


ひとつのこと
ひとりのひと

風に吹かれて
舞い上がる
砂埃の
もっと、下に
みずがある

砂塵から
水がたまり
木々が育まれ
オアシスが
あらわれるように


こころが
あらわれるまで
たしかになるまで
きっと
何十年もかかることを
知っていた
2017-11-15 08:15:16



Voice

すくなくとも
釈尊の世界にあられる
「仏」と「鬼」は表裏一体で
「どちらかだけ」というのは
まがいものです……

「鬼」は邪でも
「悪」でもありません

今を不足として進む力であり
勇気であり
「怒り」でもあります



本心と本音は少しだけ違います
「感情」を本音ととらえるむきが多いですが
本音は、たどると「音」に近いです



「邪や悪」というのは
阻害、そぎ落としを
もたらします

鬼、仏、は
どうしてか
そこから進む力という、
救いをもたらす
2017-11-14 04:27:13
作品について

愛の開花




コンテンツ…愛の開花

この年になると
おかしなもので
ひとが、「他人」にたいし
どんな想いを抱いているか、が
どことなく
わかるようになって

根源に愛がまったくないひと、と
あるけれど、開花していない人
花が咲くように、開いたひと、は
まるで違う様をもち

開花は
たぶん、急におとずれたり
するのかな、と
思う

時、よりも
経験なのかな、とも思う

……

私は愛を大切なものと
とらえているけれど
特別ですごいもの、とか
綺麗でうつくしいもの、
とかいうより
他人への思いやりや、
命への敬愛のような
ささやかで、日常的なものだと
感じている

……

愛のない人、は
どんな言葉を重ねていても
私には何か
灰色で、くすんで思える

どんな経験をしていても
どんな仮面を
貼り付けていても
ないひとは
やどっていない

……

種の状態のひとは
かたくなで
ひととおなじことを
懸命にしていたり
迷っていたりして
なんだかいじましい

……

ひらいたひとは
なんとなく
与えているものが
あるからか
話にしていなくても
どことなく、わかる

……

種のひとは
よく迷っていて
不安なようで
幸せがなんなのか
わからないと
いうし
人に聞いたりもしているけれど

これから咲く花の正体や、すがたを
他人が教えることはできない

はがゆい時間の重なり

それでも、
すべての経験が
培われて
やがて、その人に
辿り着けるんだと思う

……

種の間は
どんなことも
想像でしか
把握できないのかも
しれない

花が咲いたとき
顔にあたる風や
光のあたたかさ
他人や、世界のすがたは

種のときの
結局は、自分の想像にすぎなかった
他人や、世界のこととは
まるで違うんだろう
2017-10-27 09:03:20
作品について

隠しこんだ優しい毛布・




コンテンツ…隠しこんだ

どんな人でも
嫌われきることも
好かれきることも
ないんだろうなと
思うんです

だから、

……

きれいなものは
たくさんあって
汚いものも
たくさんあって

思い深い人ばかりとは
かぎらないけれど
真心の誰かは必ず、
どこかにいる

それは
己の、心の中でも
現実でもかわらない

……

私は、

現実にいる

傷つける人や
敵意をもってくるひと
悪意をもってくるひとを
いない、
なんてことに
しないでほしい

そうした人が
どんな人のまわりのも
かならず、居ること

優しい人がいることと同じく
きちんと、目に入れてほしい

人間がそうしたところを、
もつことを
隠さないでほしい

人の優しさや、温かさ
世界の優しさとおなじく
厳しさ、醜さ、情けなさも

自分の情けなさも
醜さも、いびつも

悪意や
敵意が

触れたことや
もので
うまれることを

言葉や観念で
やさしげに包み隠さず

きちんと、目の前にしてほしい

……

「あなたはいい子だから」
という、押しつけの
くるしさを
世界(=自前の心理)に
しないでほしい

悪いところがあっても、
醜いところがあっても
好かれているよ

だから、怒られたり
嫌われたり、すればいい

……

祟られたって
のろわれたって
それはかわらない

それでも
ひとは
ひとりひとり
かならずどこかで好かれている

……

せかいの
こころの
はんぶんを
優しい毛布で
覆い隠して
ないことに
するような苦しみは
持たないでほしい
2017-10-20 01:22:11
作品について

秋の長雨



朝から三つ

コンテンツ…どことなく、ありがとうと

尾てい骨の穢れ



怒ったり、笑ったり
泣いたり、なげいたり
うらんだり

「すべてがひとつ」

凸凹
代わりが、いない



感情は祝福だ





神も、ひとも
ひとりひとり
ことなる様をもち
同じ様はない



真摯な「怒り」は

受け入れてみれば
あたたかいものが
ともる
2017-10-19 01:08:10
... --- Next[1]
Page : 0 . 1 .