Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 挨拶 作品について 不思議レポート 不思議な光の話 不思議と徒然 ラグナロクの話 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語 これからのこと
Year: 2020 2019 2018 2017 2016
子年は千手観音菩薩の
加護の年にあります

千手観音菩薩は
金の光にみちています
一説によると
金は悟りの色だとか



十二支は、
神様とつながりがあります

子の年
伝わっている物語は
ひとたちに
わかりやすく
おぼえやすく
紐解いたもので
大切な意味を含んであり
だてなものでありません

「ものごとのはじまり」を
もっている

それで、令和になってから
初にむかえる新年です



令和にともる言霊は
神様がさずけました

和に令する

聖なる祈り
言霊にある令とは
命令のことではなくて
「心に伴する」ような
意味合いのほうが近く

いついかなる時も
ひとりひとりが
諸事、暗闇ごとを避けて
なごみに戻れるよう
心に灯せますように
そんな意味合いです

万葉集にあらわされている歌は
花咲きほこる夜に
良き友との和みにぎわいです

夜にあっても
花咲き誇る加護のもと
良き友との和みにぎわいに
いられるように、と

そういう言霊であります



すべてに
何を見るかは
こころにかかる

大切なひとや
大切なことを
いつも、うしなわず
わすれることなく
大切にできますように

かわり、はじまる年

あけましておめでとうございます
良き一年になりますように
2020-01-01 10:56:34
... --- ---
Page : 0 .