Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 作品について 不思議レポート 不思議な夜の話 不思議な光の話 不思議と徒然 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語
Year: 2019 2018 2017 2016
神さまのことば

ヨシュアさまより



これから起きてくることに
慌てないで
不安にならないで
しかし、現実を冷静に見ていてください

あなた方が思うよりも
この世界はファンタジカルに
かわっていきます

人間はみんな神の己を思い出し
神人へとかわっていきます

そのとき、私達のことも
あなた方は思い出すでしょう

……

悪意につくしていたものたちは
その大源が潰えていくにしたがい
悪魔術とその魔力がきえていきますから
すがたかたちが
とつぜん、かわりはじめたり
(それは魔物とよばれるイメージに酷似しています)
はなすことが、とつぜん
きみょうなことになったり
意思疎通が、とつぜん
とれなくなったり
するかもしれません

しかし慌てる必要はないのです

そのとき、皆様方は
隠された神人の記憶と心力をおもいだし
なにがなくても
さまざまなこと、すべて
わかるようになるから

冷静にあれば
ひとりひとり、
あなたがたは
とても知恵深く、
把握や理解に
すぐれているのです

きみょうな事象があらわれたとき
騒ぎなどにあてられ
混乱しそうになったら
どうか、
己の心力に
たちもどりながら
すすまれてください

心は、かならず
あなたに智慧をもたらします

……

あなたは
あなたをつとめればよいのです

それだけが
大切なことなのです

……

ただ、ひとこと
警告を伝えますなら

それらは、金銭も
エネルギーも消失していくため
あなたがたに
どうにかして
そうしたものをはらわせようとします

ここ最近はとくに
金銭まわりのこと
借金や、保証人などの誘いに乗らないよう
また、詐欺になど、あわないよう
重々気をつけてください

……

人間は幸運です
無意識にも
みな、ひたひたと
ふかい敬意を抱いているからです

あなたが愛し、あなたが敬い
あなたが尊重し、あなたが理解につとめている

そうしたことが
自然にできるひとたち
それが、どれほど、優れているか
また、どれほどの幸運をもたらされるか

それはそのうち
はっきりとしてくるでしょう
2018-03-21 15:01:37
神さまのことば

釈迦如来さまより



変動のとき

ひとりひとりの気持ちも
ゆれることが
多々あるかもしれません

他人の気持ちにつられて
揺れたり、不安になったりしないでください

同情はむしろ足かせになります

ひとは、一人分の己に
責任をもつだけで
精いっぱいになるものです

しかし、もしも
与えられた、もちまえの
一人分の己のことに
責任がみちたら
それは、他人をも
幸せにできることでしょう



自分の気持ちの揺れの面倒を見てください
自分の、その心の深さを
知ってください
意識しているよりも
ずっと、深いものです
ひとまず、自分へ
思いやりを与えて下さい

こんなときは
できることをして
ひとのことは
ひとに任せること

そうすることは
思うよりも
意味や、価値をもたらすものです

あなたにも
そのひとにも

変動はいつか落ち着きます
しっかりと、自分のことをしていきましょう
2018-03-19 20:18:13
神さまのことば

イエス・キリストさまより



春が過ぎて
梅雨が来る前に
草木も命も
みえるところから
みえないところまで
夏をむかえる様子にかわるように

世界は、ある時を迎える前に
すがたを
みえるところから
みえないところまで

ゆっくり
かえていくでしょう

不安になる必要はありません
すべて、
うまくいきます

努めてきたものたちを
私の父はご存知です
その尽力は
決して無駄にはなりません

終わらせなければならない精算が
つねにおこり
つねに、変わるものが
あらわれるでしょう

それはただ、
夏前に、夏のためにむかえる
変わり時のようなものです

すなおに心をあらわし
すなおに伝えてください
すなおに受け入れ
すなおな目で
ものを見つめ、
うけとって下さい

そうするには
勇気が必要かもしれません

それでも
そうした素直さは、なによりも
その道のりをおだやかにするでしょう
2018-03-18 16:39:54
神さまのことば

織田信長さまより



いちに。けんこう
にに、けんこう

筋肉つけろとゆうわけじゃない
とにかく健やかにいきろ!
むだなことはそぎおとせ!
そいだぶんだけ
からだにもあらわれる、
おのれにもどれ!
それは健やかということだ!

健やかにいけ!
2018-03-09 15:21:23
神さまのことば

釈迦牟尼さんより



春の日のあらしは
あなたの生きるための根を
せいとんして、
すぎさるでしょうね

芽吹きというのを、ご存知ですか
生命の芽吹きは
混沌としていて
腐りながら
生えるところだけが
うまれてきます

花は
生きながら咲いて
生きながら腐り枯れ
地に落ちます

芽吹きのときの混沌を
どうぞ、おびえないで
受け入れてください
2018-03-09 07:15:42
神さまのことば

神様からのありがとう



愛には
愛を むくいを

思いやりには
思いやりを むくいを

まごころには
まごころを むくいを

よろこび
しあわせ
幸運と めぐみと
守護と よき導きと

褒美を……

……ありがとう


(うえの絵から
神心の神音が聴こえるようになっています
「うけとる」で流れ込みます
よろしければ、触れてみてください)
2018-03-08 07:25:15
神さまのことば

(神さまのことば)釈迦様より



精神、神経のみだれが起きそうな
そんな波が来ているので
ここに、神呪をもって
あなたがたの心を護り
平和や、日々
人との関係を護ることにいたします

「オン・バサラダン・カン」

どうぞ、こころが乱れそうになったら
私の名を祈り
呼んだりされてください
2018-03-07 16:45:33
神さまのことば

(神様のことば)大日如来さまより「わかっているという傲慢」(無償ヒーリングつき)



▲大日如来さまのヒーリングです
「うけとる」で流れ込みます



見えるものを見
わかることにふれ
しれることをしった、みなさまは

何かを分かっているつもりで
何かを強いていませんでしょうか

あなたがたは
神の目から見れば
なにもわかっていないし
何も見えていないのです

天の神、地の神のことも
そのことわりのことも
円環のことも
じつに
ふれたとしても
知ったとしても

わかっていないままなのです

あなたがたは
たしかに、(みんな)
無知のなかから、知にふれ
知をおぼえてきた、
極みをこえてきた方々です

しかし、あなた方に伝えたい

あなた方は天のことも知らないし
地のことも知らないままです
「しっている」「わかっている」というのは
あなたがたの怯え、不安、弱さからくる
すがりつきにすぎません

だれが、天の神のことわりを
わかったふりをしろと
あなた方に伝えましたでしょうか

だれが、神の天罰のことわりを
わかったふりをして
「罰される」などと
吹聴しろと
あなたがたに
伝えましたでしょうか

「わかったふり」というのが
あなたがたの弱さですから
どうか、そんなことは止めてください

天の神のことわり
地の神のことわりは
けっして、人知には及べないものです

弱さから現れる「わかったふり」の
わだち(泥の環)は
あなたがたを、また、苦しみにいざないます

「わからない」ことは
「わからない」ままに

自分の「独善」を捨ててください

それは、あなたの勝手な願いであり
神のことわり……
「神が罰する」ではありません

神が本当に罰することと
「独善」の心理にやどっている
「神罰を欲する傲慢さ」は
一致しているようで
していません

苦しみにあるものを目の前にして
きちんと、理解したり
おもいやりや、
真心を灯しているなら

そんな言い分(罰だとか、罰されるとか)は
けっして、胸うちには
浮いてこないものです

思いやりとか、親しみとか
人を分かろうとか
ひととともにいようとか
そうした、ひととしての身の程を
歩まれてください
2018-03-07 15:31:50
神さまのことば

?さまより「神様のことば」



神は喋らない

私達神は
まず貴方をいつくしみ
まもりたいとし
傍らに常にあるものですが

会話、というのは
難しいもので

たとえば
貴方とひとが
話していたとして
言葉を使えたとして
会話ができている、ときは
ほとんど、なくて

会話、というのは
ほんとうは
心をうけとり
心をつたえること、で
そのうえに
言葉があるのですが

ひとと、貴方であっても
言葉がつかえるぶん
言葉がさきになり
心と心の授与は
むずかしいことです

私達神々は
ことば、が
先にない分
まず、傍らにありましても
あたたかい、とか
妙に自信がもててきた、とか
そんなことになりますでしょう

心、と、心、を
授かったり
与えたりするわけです

まず、はじめて会いましたら
ひととひとが
はじめてあって
言葉がなかったときのように
心と心がなじむまで
おたがいを見つめるわけです
わかろうと

私達もそのようで

まず、はなしかけたり
会話をしはじめるというのは
言葉がさきというのは
私達ではありません

まず、あなたのこころをみて
貴方がよさそうなら
心と心で
授与をはじめ
それがまたよさそうで
なじんだら
受け取れること、が
あるわけです

それが、話しになったりするわけです

ですので
言葉、が
さきというのは
私達とは異なるものではないかと
見られたほうが良いと思うのです

私達は、いとしい命の傍らにおり
ことば、は、
あとからなるかもしれませんが
ならないなら、ならないでよいとし
思い(こころ)と
あなたの心で
いきかいをしています

心がなじんだとき
ふ、と、
はなしあうかもしれませんが
それは、さきに
心の馴染みがありますから
あなたも、もう、
そういえば、
ずいぶん、心でやりとりしていた、と
わかるでしょうし
自然なかたちになるでしょう
2018-03-06 12:40:19
神さまのことば

シルバーバーチより



今日、また彼女のような方を通して
皆様とお話しできるのは光栄です
私がシルバーバーチであることを
証明したいのですが
天界のおきてにより、それがかないません
どうぞ、私が誰であるか、を
気にする前に
私の述べることで
その真偽を問われてください

さまざまな神々と
神々をかたるものが
予言の通り
巷にはあふれております

私と、イエス・キリスト、および
釈尊がめざした
とらわれのない「魂の道」
すなわち、スピリチュアルと昨今呼ばれているものは
その窓口の広さ所以か
さまざまなものが
語ることとなりました

皆様に一つだけお伝えしたいことがあります

それは、やはり
ネームバリューに惑わされず
また、言葉の内容にも惑わされず
真偽をとうこと、を
されてほしいのです

「よさそうなこと」にも
また「すごそうな名前」にも
まことも、嘘も
いりまじっております

善悪の区別がつくなら
「そのもの」の善悪も
冷静になれば、区別がつけられるはずです

どうぞ、「素晴らしい名前」や
「素晴らしい肩書」
ましてや
真理のように思える
「素晴らしい話」だからといって
くいつかずに

いっぽひいて
「善悪の区別」と
真偽の問いを、行われてください

皆様の魂は
みんな、神聖なものと
つながっております

「問おう」とするもの
「善悪をきちんと見よう」とするなら
かならず、それは
与えられます

……★*・……

(19時に追記)

シルバーバーチです

証明をして良いと
天界からのべられました
そのため、この場をお借りして
私がシルバーバーチであることを
明かしたいと思います

ひとつに、私の魂の波動にふれてください
これがそうです

ひとつに、イエス・キリストの波動にふれてください
こちらです

ひとつに、釈迦牟尼の波動にふれてください
こちらです

触れられましたでしょうか……
わかる方ならわかるかと思います
2018-02-28 17:52:02
神さまのことば

毘沙門天様、水神様より



▲毘沙門天様



▲とあるところの、下の神様とともにある神様(ご従者さま)



▲とあるところの、神様


たくさんのものが
ものを捨てていった
私の大切なものは
ゴミの中に埋もれていった
もしも神を愛し敬うというなら
もしも神に願いを叶えてほしいと
いうなら

力がほしいとか、
幸運がほしいとか、いうなら

山にゴミをすてないでほしい
水にゴミをすてないでほしい

山にあるものを
水にあるものを
むやみに壊したり
ぬすんだり
しないでほしい

私達は狩りの女神とともにあるから
釣りをするのも
狩りをするのも
私達は、悪くは、思っていない

むしろ、命をわかる
背の伸びた、こころ温かい人たちとなら
山や水のものの
命のいきかいをするのを
とても、幸いに思っている

それは、命の流れ

しかし敬いなく踏みにじるものは
どうか、わかってほしい
願いがかなわなくなるのは
運命のせいでも
神にとどいていないからでもない

見えないものの願いを
切実なおもいを
踏みにじるものには
だれも、叶えるもの
あたえてやれなくなる

どうか、わかってほしい

なにをしてはいけない、ではない
こころだと。わかってほしい

こころあるものは
けっして、しないことを
しているから
叶わなくなるのだ

ちからも、幸いも、
つきていくのだ

踏み込んではいけないところに
ふみこんだり
踏みにじったりしないでほしい

釣りや狩りを禁止しているときには
しないでほしい

ぬすんだり
ゴミを捨てたりしないでほしい
2018-02-28 15:27:21
神さまのことば

毘沙門天様より



悪魔討伐の、殲滅死滅を
地にもたらすがゆえに
武王、武神が
降りに降りておる

強く気高き彼らは
なにが、泥を踏み
なにが、成果をもたらすか
心得をもたれている

あなた方も
勇み足を踏むかもしれない
己の心とは裏腹に
怒りことばが
つい、口をついて
あらわれるかもしれない

しかし、武王にならいたまえ

彼らは、何が泥を踏みこみ
なにが、果実をもたらすか
武王であるからこそ
踏んではいけない草の芽の
心得をもたれている

敵を見ずに
愛しい命を想いたまえ
その目を
己と親愛なるものに
むけていたまえ

心を鍛え
身を整え
研ぎ澄ませよ
2018-02-28 09:32:44
神さまのことば

持国天さまより



戦いの槍をもたげていることを
意識していてください
貴方が望もうと、望むまいと
貴方の親愛は
ひとたちの生活
平和、親愛、慈悲をおびやかすものに
苦しみを覚え
歩みをもたげている

不動明王、および
戦の神々は
強き力をもつ
武王であるからこそ
争うことを厭います

それは完全なる守護にすぎません

貴方の槍も
完全な守護にしてください

諍いは必要ないのです
ただ、時を待ち
護るものを、きちんと
護っていてください
2018-02-27 15:10:25
神さまのことば

愛染明王さまより



説教臭くなってしまうが

愛せるものとは
かけがえのないものと
こころせよ

私はお前の愛を護り
良縁を護ろう

お前が、誰かを愛せた時
これが良縁なり
おまえが、誰かをありがたいと
わかった時 身に染みた時
これが良縁なり

然にわきたつ、ぬくもりの想い
これが、真の良縁なり

お前が愛せた時
お前に愛をおしえたものに
深き感謝を捧げよう

私はお前の良縁を護ろう
愛をみつける旅にゆきなさい

かならず、愛するものに出会い
ようやく、愛に触れられるだろう
2018-02-27 11:41:42
神さまのことば

弁財天さまより



どうか、文化になじみ
美芯力(芸術感性)を身につけてください

絵を描いたり
歌を歌ったり
舞をまったり
ものをかいたり

絵を見たり
歌をきいたり
ものをみたり

心を表現することに
慣れ親しまれてください

力の顕れた方々
あるいは
これからあらわれる方々

わたしはそのようなことをとおし
貴方を守り
あなたを、あなたの芯にもどしたり
きよめたりします

そうした才花は
私に触れることほかなりません

ご自分ではできないと
おもいこまないで
筆を取り、こころゆくまで
あなたを表現してみてください

また、佳き才花にふれてください

いま、たくさんの
佳き才花を
過去からも、
神々に触れた世界からも
もたらしているのは
あなた方が思うよりも
意味のあることです

行きたいと思った、
興味を持たれた展示や文化には
さくさくと、行かれてください

よみたい、みたい、ふれたいと思った文化は
あなたの宝となり
ちからとなります

臆することなく
楽しまれ、ひたられてください

私は、あなたの傍らにいます

あなたの喜びとともにいます
2018-02-27 11:10:42
... --- Next[1]
Page : 0 . 1 .