Category : 徒然記 ★おひさまの日 てんてこエッセイ BoysLoveなこと
Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 作品について 不思議レポート 不思議な夜の話 不思議な光の話 不思議と徒然 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語
Year: 2019 2018 2017 2016
スピリチュアルな... おひさまの日>> 日常徒然

神様との舞いは、人のタイミングでしてはならない

神ごとをされる方なら
感覚がひらかれてありますから
ご理解されているかと思います

神様とのことは
神様がうごかれることなので
人のタイミングや
自我、自意識由縁のやり方は
してはならないものです
(人は、流れ降りた御手をうけとるだけ)

神様がいやがられることを
しない、
してこないことが
もっとも大切なことになります

なにかをする、なにかをいうことより

言葉をつつしむ
行為をつつしむことを
学ぶしかない

なぜそこまで
人が使われるものとして
まわらねばならないかというと

神様は、この世にとって
とても
大切な方々だからです



なにかをいう
なにかをすることをもって
神ごととされるかたは
すべて偽物、まがいものともいえます

なにかをしないこと
慎むこと、が
できない限り
神ごとは
出来ないものだからです

たとえば
ひとをまえに
脅すようなことをいったり
災害を神罰だ、だのいったり
そうしたかたは
そもそも、口をつつしみ
行為をつつしみ
己を人間のひとりとし
学ぶことができていない

できないかたは
できないから、
神様は、流れおりられることが
ないんです

ことば、行為を
つつしめない、とは
底に穴があいているんです

穴があいているかたに
エネルギーは
おりてきません
たまることがないから
そこに、
とどまれないから



預言と、予言はことなります
また予知とも異なります

預言は
穴があいてない方
慎める方に
おりるものです

また、誰かに命令することではないし
脅すことでもない

時がきたら
なにがしかのために
動くために
流れてくるものです

ことば、
これは、ひとが
勝手にして良いものではなくて
神様との
約束ごとのようなものです
2019-09-14 15:10:27
スピリチュアルな... おひさまの日>> 日常徒然

思いやりと知恵



たましい
識はなくなり
知恵はのこる

言葉をぺらぺら
はなすのは
人間に近いものたち

神のことばは
言葉ではないから
訳すことはむずかしい
くるくるまわる光みたい



なにがそばにいるか、ではなくて
克己心とか
思いやりとか

なにがスピリチュアルか、
思いやりが
もっともスピリチュアル
魂のちからになる

思いやりつづけたひとの
たましいは
強く、ふかい

魂にのこるのは
知恵、識じゃない

人を思いやると
何倍もの
経験をする

経験は
知恵をはぐくむ

2019-09-12 15:10:26
スピリチュアルな... おひさまの日>> 日常徒然

眠ること、回復すること

働くことと同じように
眠ること
休むこと
回復することは
大切なことで
それは体力だけでやっている時期には
気づけないかもしれないことだけど

神様は夜寝て起きられる方と
朝寝て夜働かれる方で
わかれていて

ふだんの、夜寝て
朝起きて働くとき
私たち人間は
そうした神様のエネルギーと
調和し、律動してる

規則正しい生活が
もしもできるなら
それはとてもスピリチュアルなことだし
神様の加護と
ともにあゆめるようなことだ

休むこと、を
ばかにしてはいけないし
そうして
じつは
体や心を回復させることや
一日の終わりに眠ることは
働くことと
対価するほど
大切なことだ

とても良いと思う



日曜日の大いなる神様は
休まれている
聖書の通りだなぁと思う

どうしてもって
時以外は
日曜日はやすんで
夜は眠ろう

休むことは
働くことと
それが
わからない間は
働くことも
ほんとうには
わからない気がする
2019-09-10 15:02:49
スピリチュアルな... おひさまの日>> 日常徒然

人の正誤善悪

ひとの正誤と、善悪は
ひとのもので
人を越えたところにあるものたちは
それとは関係のない
道理のようなもので
いきている

それは境界線と、距離
敬意と、尊重のようなことだ

たとえば
人界をまもられているひとたちはいて
かれらは、でも、知っている

こえたところの
爪や牙をもつ存在は
じつのところ
あまり人には興味ないのだ

だから
人界を襲ってくるとしたら
ひとを、こえていないものたち、に
すぎないのだ

だからこそ
人はこの世界でいきていける

……どのものたちも
かれらは巨大だ

神様はいつも
想像を絶する巨大さで
もっもと、深く大きい

だから私は
ひとの世界で
ひとが、かかわり
色々なことになるのは
いわば、サイズが
あっている存在とに、
すぎないのだろうと思う



神様のすがたが
みえることは
神様のかけらに
触れられることで

神様のすべてが
わかることでも
ふれることでもない

無知の知は、
みえないところでは
たいへん、大切なモノになる

私は知ってる、ではなくて
私は、わかっていない、だ
2019-09-06 15:37:38
スピリチュアルな... おひさまの日>> 日常徒然

意見と思考の支配



最近徒然、
センスというのは
わりあい大切なものかもしれないと
思い始めている

人とつきあうことや
見えないものとつきあうことにおいても
感性が磨かれていることは
たしになる

偽物と本物の話になる
本物の芸術は一見地味だが
手が込んでおり
一心がともっている
偽物は派手で見栄えよく
しかし浅い

見えないことをするひとの
見抜き方を
たまに書いてきたけれど
結局は
感性のほうを
みがけば
本性本質を見抜くことは
誰でもできるのではないかと
おもう

数字にメッセージを見いだす人がいるが
数字は、数が好きな人を好くので
数学が苦手そうなのは
ありえないんだよ

好きでもないのに
数にメッセージが
のってみえるなら
(みえるような
現れ方をするなら)
何か変なモノが
それを見せてる

……たとえば0は虚無だ
1ははじまりで
2はアダムとイブだ、
3は家族であり発展で
4は別離と自立
5は文明
6は反転
7は問いかけ、運命
8は無限、到達
9は終わり……

わたしは
数学がすきで
たまに数と
やりとりしているが

その受け取り方は
ひとによる

また、誰かに
教えられた知識は
感性ではない

嫌いなことから
メッセージが
あたえられたことは
いちどもない

こちらに
好きという
温かい心が
足りていないからだ
2019-09-03 14:06:54
... --- Next[1]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 .