Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 未設定 未分類 日常徒然 挨拶 作品について 不思議レポート 不思議な光の話 不思議と徒然 ラグナロクの話 ヒーリングと徒然 スピリチュアル エネルギーの物語 これからのこと
Year: 2020 2019 2018 2017 2016
安倍晴明は
神様に好かれていました

その技と才能を惜しまれた神様が
5つに子孫をわけてなし
血縁をながし
ひとつのながれに、
五行のひとつをになわせ
生き抜くように、と
命ぜられておりました

それで、いまも
その多岐にわたり
流れいきてきた血縁の子で
善なる子は、神縁がふかく
ちからもセンスもあり
よく神様に護られています

神様と安倍晴明のような
霊ごと、神ごとの縁やちからは
現実の系譜や
現実の子々孫々が、ではなく
むしろ母方の血に
色濃く出ることが多く

それで、
神様は、それを
『表の系譜』
(父方の『名字』の系譜
書物にのこりやすい)
『裏の系譜』
(魂の濃さ、ちから、血の系譜
色濃くつがれていく
神様しかたどれない系譜
みえないところの
霊ごと、神ごとの
技をつがせていたりする)
そう、呼ばれています

安倍晴明は
表の系譜ではなく
裏の系譜……
魂の系譜の
子々孫々に
技を継がせていて

五行のひとつひとつを
五行の血のながれに
になわせている

継いだ子には
その子にも、ひとにも
見えない所に
安倍晴明がもっていた
特徴的な印を
もたされています



たいていのひとは
霊能力も神とのことも
無意識ですし

かれらには
安倍晴明の血のながれにあるだのの
書もつもありませんから

たいていは
わけのわからないうちに
妙なことになっていくようです

技を継がせている
つまり、継いできた、
というのを
いまだ、あかされておらず
知らない方もいらっしゃるようです



かれらは、
五行のうちの
ひとつの行に特化した
力をつけられている

(表層意識には
ないかもしれませんが)

それで
カクリヨで
たびたび、多くのことを
成し遂げられています



表の『名字』の系譜と
裏の『魂の濃さ』の系譜は
どのようなものにもあてはまります

子々孫々であるのに
ピンとこなかったり

子々孫々でないのに
やたらに縁が現実である、
なんて場合は
そんなことも、
関係しているのかもしれません
2020-02-26 17:40:27
ものにはエネルギーがともります
売り手のエネルギーは
とくにともりやすく

さっこん、転売されて
高額になっているマスクは
あまり良くないです

転売するためなのか
マスク買い占めしている方々を
まちなかでみかけますと
かれらは
黒く煤けています

エネルギーは
マイナスエネルギーがひどい
黒いものにかかわると
逆にバランスをくずします

体調を管理できても
マイナスエネルギーを被れば
良くないことがあります

それよりも
時間がありましたら
ぜひ
てづくりされた
手縫いのマスクを
されてください

ご自身が
身を守るために
布で、糸針とともにつくられると
「守る」エネルギーが
ものにともります

そうしたものを
一日のおわりに
てあらいすると
自身のからだのエネルギーも
洗い清められるので
そのほうがおすすめです
2020-02-21 12:27:28
コップに水が
はりつめていて
ほんのすこしのことで
あふれおちそうな
昨今はそんなふうです

私は、今年中には
神様が具現されるのではないか
そうして、神とひとの世界が
はじまるのではないかと
感じております

そうして、
もしもその日が突然来ても
人は特に慌てないような気もします

人は、みんな、もう
知っているからです



神を騙るものと
いるひとたちは
離れたところからみると
とてもわかりやすいのですが

当事者は
騙るものをあがめ
耽溺しているから
はなれてみるような
客観的になることができず
おちていくといわれます



神が具現するまえに
エネルギーのにおいが
しはじめるそうです

ひとがもつ嗅覚が
全体的に
霊性開花していくからだそうです



ひとつだけ
望まれているのは
「思いやり」

世界全体にたりていない
エネルギー、
思いやりを
自力で(自立して)
もってほしい、と
願われています

なにもないところから
自力で、人を愛するひと
自力で、自分から
他人を思えるひとが
ほんとうに、
自立したひとといえるらしい

何かを与えられて
そうして、感情をもつのではなくて
自分から、
与えられることを
思い出してほしいのだそうです



自己犠牲と
愛、あるいは
思いやり、あるいは
友情は、まるで違うものです

なにかをするとき
はたからみて
それが、ひとに
優しいことだから
よいことだから
そうする、のでは
疲れることがあります

なんの理由もなく
愛しているから
愛していくとき

エネルギーは増えていき
つかれることも
枯れることもなくなります

友達となにかをするとき
とてもたのしくて
ワクワクするような
そんなことですね

そこには犠牲がなく
ただ
幸せがあるからでしょう
2020-02-19 18:40:50
ひとびとは
互い違いで
あらそいあいますが

国々は
たがいの神々が
縁をもっており

あらそうことより
和にあるものに
加護をもたらします

たとえば
たしかに
昨今は
神々をなのり
いつわり
のっとるものがおりますから
そうしたものに
のっとられたところというのは
多い

けれども
兄弟家族である神々は
いまなお息づいてあり
神さましか知らないところで
たがいに支え合われている

正神につかえるというのは
悪キを退け
善きと手をつなぐことですから
ひとりひとりの心は
神とつながってありますから

じつは
神縁でいえば
兄弟である方々のくるしみは
よろこぶことはできません

たしかに
悪キにそまりましたところは
各国々、全てに多くありますが

神の世界をみつめれば
悪意あるものは
悪意なるものにすぎず
そこに生きるもの
すべてが悪ではなくて

どの界隈もおなじように
善なる、神といるかたは
かならず
いきづかれています

昨今は多くのことがあり
また今後もおおくのことが
あるやもしれませんが

たとえ
いろんなことで
嫌な気持ちになっても
そうした思いを
まき散らせば
みえないところの
撒き餌になりますから
おもてだって騒いだりして
敵意をまきちらさず

加護と守護を
祈られてください

どの国にも
神縁でありましたら
兄弟姉妹がおわしますから

どうか
そうした善なる方々と
ご自分たちの
加護と守護を祈られてください
そうして愛や真心で
祝福されてください

呪いは祝いで立ち消せます

たりないのは
攻撃ではなくて
護る力のほうです

★悪キをけすについて

悪キを滅し
善きをたすけるのは
仏教でいえば
明王の方々の仕えごととなります

にくしみや
てきいは
じつは、悪キにはとどきません
それは、たんなる
個人的なエネルギーだからです

明王方々の
加護と守護
浄め祓いをおろせるかたは
明王方々とおなじように
悪キに、悪意も敵意もなく
ただ、神の父の怒りとして
しずかに滅すことをされる

これはほんとうは
怒りですらなく
たんなる、慈愛なのです

さわぐ、ことは
明王方々にはございません
ただ
ひたすらにしずかに
悪キをしりぞけ
滅される

その滅しは
冷たく
きびしいけれど
美しい

父親が子を守る
いかり
子を守る
厳しさ

けっして、敵意にあてられて
あおりたてて騒ぐものではありません

能力がつよいひとほど
さっこんの悪キに
不快は高いかとおもいますが

すでに明王方々の
加護とはらいを
おろせるだけのちからをもちながら
敵意悪意の煽りにゆらいだりされないで

こまかな
あてられの怒りではなくて

しずかな
神の慈愛にすぎない
神の怒りに
どうか、そこに
いらしてください
2020-02-18 17:22:34
エネルギー、
底なしの沼にはまりおちていくものと
清流にのぼっていくものと
二極化していく中で

インターネットだけは
どちらの流れも
あらわれる、と
いわれます

それは
エネルギーに
抗体をつくることを
うながされているからです

見えないところの
よくないものは
エネルギーの『病み』であり
悪だとか、なんだとか
そういうまえに
腐り病んでいるのです

避けつづけることも
できますが

ひとたちに願われているのは
タフになること
乗り越えることです

ウィルスに抵抗できるように
身体に抗体をつくるが如く
闇のエネルギーに
あがらうちから(たましい)を
つくるために

わずかでよいから
その暗がりに
ふれることを
おかれているのです



泥沼にのまれていくひとたちは
どうしても
だれが、何を伝えても
結局
その人自身で
沼にはまることを
選んでいってしまう

スピリチュアル(魂ごと)や
かみさま、聖霊
神社や聖域をつかったり
名を騙ったりして
身の欲を満たそうとすることの
どれほどの、みにくさ
みえない病み(闇)の深みに
はまっていくことか



おちていくものと
のぼるものの
顕われは

まず、まっさきに
スピリチュアルや
霊能ごと、宗教ごと
神ごとをしてきたものたちに
あらわれてきます

スピリチュアルリーダーと
いわれるとおり
彼らは、先陣をきることにより
人に、その様をみせ
学ばせる役割があるからです

そこで、動いていたひとたちは
暗がりにおちるのも
光にのぼるのも
とても、極端です



まともに
神様とむきあい
まともに
神様のことをうけとり
ただ仕え、つとめてきた人達は
わずかですが
いらっしゃる

己にこそ
かせられた厳しさがあり
そこで生きてきた人たちです

やがてそれは
はっきりと
だれの目にも
みえてくるでしょう
2020-01-23 13:06:52
... --- Next[1]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 . 71 . 72 . 73 . 74 . 75 . 76 . 77 . 78 . 79 . 80 . 81 . 82 .