あたまと、こうどう

思いやり

見えない心を動かす、
行動であり、
見えない心で
ものを思う、という
「思考」とはことなる

心の筋肉は
ひとを(自分とは違う人を)
理解することで
はじめてて、ついてくる

差異への理解は
知恵や経験の
全力をつかう

……

こころのせかいも
見えないせかいも
現実をみる

そこにある

みえないだけ

現実をみると
現実でない思考より
ずっと、現実は
対処がしやすい(対策がある、持てる)