作画風景と、読んでいる本「帝都物語」

鬼の絵

絵、描くのたのしくてさー
なんかもう、うれしいんだよ!
筆もつと!

……

ここ最近「帝都物語」を
とことん読んでいる
面白いんだけど
血なまぐさい!! 喧嘩っぱやいん!
でも、かなり、面白いん!

どことなく、「ディアブロ3」という
プレイステーションゲームを思い出した……
雰囲気が……
ディアブロやりたくなっちゃったよ

陰陽師どうしの
見えない力を駆使した戦いとか
祟り神とか出て来て
そういったこと、たしかに
ありそーでなさそーで

敵の方が
なんかみょーに人間臭く
(悪人というより
こわれた人間臭い)

しかし私は
たたかいより、ラブロマンスの方が好きだ!
なんかしんないけど
ラブロマンスのあたりが
やたら血なまぐさい!!

狂気と血なまぐささ!
もっとラブラブしないかなぁ(無理か)

こんなに長い本とは思わなくって
驚いた
読み進めています