何年間も、やすんでいて

ぽっと、また、はじめてみると

周りの景色がとても異なる

遠出をした時のような

知らないところを来訪しているような

かといって、

なにもかも知らないわけではない

懐かしい場なのに

時が経っていて

さまざまなことが変わっている

浦島太郎気分

こんな気持ちははじめて